半年ぶりの日記更新


いわしみずw


 


…とかやって遊んでいると、H姐に怒られるので、つつがなく日記更新。まさかリアルで半年溜めるとは思わなかった。


懐かしくてつい、読み返してしまったわw ヒアリとかいつの話だよw






.

ためる方が悪い。うん。知ってる。




この貧乏ったらしい写真がツイッターの記念すべき1000枚目の写真/動画になるなど…

久しぶりの完全オフ日を使って、日記の残りのラストスパート。





.

時代かもしれないけどさ…

学校のビッグバンドの公演。今回は学内のホールで開催。ウチにはジャズコースがあるんだけど、それだけだとメンバーが足りないので、他の学科やら授業補助員やらゲストやらを入れて何とか形にしている状態。だから学校にあるビッグバンドクラブの発表会といった方が実情に近い。

前半は超スタンダードナンバーが続いたんだけど、これがまあ酷いw

普通の高校の吹奏楽部の方がまだマシじゃないかというレベル。いろんな要因はあるんだけど、一番大きいのは今の学生に合わせて、指導を緩くしてるからじゃないかと思う。もちろん指導のW先生が悪いわけではなく、現実的にそうせざるを得ないんだけど。

前にも書いたとおり、映画セッションの世界は完全なファンタジーなんだけど、それでも指導教員が現れる前には、全員が即演奏可能な状態でスタンバイしていて、指導教員が入室したら即起立、数秒後に音出しという緊張感のある練習は絶対に必要だと思う。


そういうのが嫌いな奴は、訳の分からんフリージャズで遊んでいればいい訳で、ビッグバンドというのは個々の技量より全体の一体感なんだよ。

だからそれに近いことがまだ出来ている普通の高校の吹奏楽部のほうがまだマシなわけで…





.

オルガンの歪み

おっさんバンド2の練習。


メンバーのリクエストに応えて、なおかつそこそこの音を出そうと思ったら、結局大規模なシステムにならざるを得ない訳なんだけど、現在の選曲から一番いい組み合わせをやっと完成させて持っていったら、予想通りセッティングだけで死ぬかと思った。だからオモチャキーボード一台で何とかすませようとしていたのに…('A`)


んで今回導入したのはヤフオクで落とした中古のSG-Rackという古いピアノ音源と、これ。



BOSSのロータリースピーカシミュレータRT-20


もちろんオルガン本体にも同じような機能が備わっているんだけど、歪ませようとすると問題が色々とあるわけで…


えぐい歪みはオルガン本体では用意されていないので、外付けのディストーション系を使うことになるんだが、歪みは後がけすると非常に不快な音になるので、必ずロータリースピーカシミュレータの前で起こさないといけない。だけどこれが殆どのキーボードで出来ないんだよ。HAMMONDのXKシリーズは、エフェクトループが装備されているので、ここはクリアできるんだけど、エフェクトループの後にエクスプレッションペダルが来るので、音量によって歪みが変化するサウンドが再現できない。よってオルガン(内蔵されている歪みやシミュレータはOFF)→ディストーション系→ロータリーシミュレータという面倒なことをしなくてはいけない。


RT-20にもオーバードライブは付いているんだけど、じわじわと歪ませることは出来ないし、歪みがイマイチ汚い。(歪みが汚いってのも変な話だけど)


つまりこういう音が中々出せないんだよなあ…



私のオルガンの音はジョンロードがルーツなので、この辺が譲れないんだけど、どのメーカーも歪みに関しては適当なんだよなあ…。


まあでも手持ちにディストーションでは思った音にならなかったので、しばらくはRT-20内蔵のオーバードライブでよしとしよう。


この音も出したいんだけどなあ…








.

ボヘミアーン アーン アーン アーン… 

カレンダーは天城葛城



むう、なんでうっかり沈めてしまった艦娘ばっかり出てくるのかねぇ…


まあくーろくろの画はあまり性癖に響かないんだけどね。(雲龍の初期中破画は別)


葛城は現在まで日本が最後に完成させた空母なんだけど、完成時にはもうレイテ改選後で、まともに飛行機もなく、艦隊も組めない状態だったので、本土決戦用に温存されていた。それ故に終戦時に航行が可能な空母だったので、復員兵の輸送に大活躍したんだけど、その時の映像がこれ。



戦時急造艦で小粒とはいえ、流石正規空母だな。下からのぞくと本当に巨大だわ。(20秒辺り)一航戦なんかどれだけ巨大だったんだろうか…。







.
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR