スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらのけいおん!

今さらなけいおん!でTLが潤っていたので、みんなが幸せになるGIF



あ、デコ派にはごめん。


ところで、こんなワンショットだけでも




  • JCM900、パネルは4500なのに、筐体は2500じゃねえか

  • JCMにそんな形のノブ付いてねえよ

  • マイク狙いはずれすぎだろ

  • これSM57だとしたらでかすぎだろ

  • どう考えてもこのマイクスタンドネジが締まらないだろ

  • イギリスに代理店のないカナレのマルチ日本から持っていったのかよ?

  • しかもオワコンの24B12MSを…

  • なんでマイク側のノイトリックが黒で、マルチ側が銀なの?

  • てかオスオスパラのマルチボックスって特注?


…と音響屋を熱くさせてくれる素晴らしいアニメです。


スポンサーサイト

ポテトスナック

いつもなら絶対クリックしないような記事を間違えてクリックして知ったんだが…


いずみ製菓がポテトスナックを取り扱う菓子事業部の廃止を決定したらしい。最近まで箱買いしていたポテトスナックがなくなるのか!



やべえ、買えるところに行って買い占めないと…


やっぱりデイブは味音痴かw

ガストに行く機会があったので、せっかくだからアメリカンフェアに乗ってみた。



まあ予想通り、ちょっと酸味のあるソースがかかってるだけで、いつものガストクオリティ。一度喰えばまあいいや。


部品系のカタログって心躍るよね

廣杉計器ってところからカタログが送られてきた。



無駄にカラーページが多くて、見ているだけで楽しいんだが、数年に一回スペーサを数十個単位で買うだけなのに、こんな立派なカタログ送付されてくると申し訳ない気になる…


電ドラ

電源ドラムって使い勝手が悪いので、あまり音響屋には歓迎されないんだが、ちょっと必要になったので一つ買ってみた。



おお、すげえ。この留め具。電ドラのストレスの半分くらいなくなるわ。


なんでいままで付いていなかったんだろうと思う。


王様の前座

あの直訳ロック王様の前座で初めてのell SIZE。車で行ったんだが、一方通行なので、入りにくいと聞いていたので、ナビに「エルサイズ」と入力。こんな変わった店の名前は全国他にあるまい。


 


…(;゚д゚)ァ....


 


デブの店ばかり何十軒も出てきたよママン


そうか、「L-サイズ」ってことか…


 


そうこうするうちにリハが終わって、飯を食いに行ったら大須観音で王様と八王子様と家来がパフォーマンス中w



結構凄い人たちなんだけど、こういうフットワークの軽さっていいなあ…


本番前に王様と八王子様に記念撮影頼んで、本日の目的はほぼ終了w


  


ライブも面白かったので、前座と言うよりほぼ観客的なノリの一日でした。


ガールズバー?

近くにある小さな居酒屋さんなんだが…



正面(右の白いところ)には何の表示もないんだが、左上のガラスのところ



なんだこれ?文化祭?


ライブの日休んでしまったので、その日分の補講日


んで、その帰りに信号待ちで前に停まったMini。



なんか齧歯目系でかわええw


それに比べ、以前撮ったんだけど、このスカイラインはなんかイライラするデザインだ。



外側の目玉がでかすぎるのが気持ち悪いんだろうな…


 


等価交換?

いずみ製菓のポテトスナックがなくなるーーーって2日の日記で書いてたら、元青果隊が「ゲーセンで取ったで持ってくわー。」とスタジオまでデリバリしてくれた。



ヤフゥ!大事に喰おう。


それなりのお礼はするつもりでいたんだが、なぜかエレキギターと交換になっていた。なんかわらしべ長者なら、数ページすっ飛ばしたようなトレードだが、まあよしとしよう。


ホテル・レストラン仕様

私は道に吸い殻を投げ捨てないッ!(ドヤァ) という崇高な理念で有名な「めいらく」


紙パック1リットルの無糖アイスコーヒーをたまに買うんだが(結構知らない間に、飲食店とかで使われているので、みんな飲んでいると思う。)まあ旨くも不味くもない程度のモノ。んで、タチヤにいったら、なんか高級品が売っていたので買ってみた。(といっても倍の198円)



んー、なんだろう、高級と言うよりも豆とか一緒で、煎れ方が濃いって感じ?


確かに若干香りはあるし、飲食店のように氷をグラスいっぱいに入れて、その上から注ぐ用と考えるとちょうどいいのかも。ただうちでそのまま飲むには濃いな…。


キョーリツの安ギターじゃないよ

フォトジェニックって言葉が、ポジティブな意味だけを持って使われ始めていてなんか気持ちが悪い。


フォトジェニックって日本語でそのまま「写真写りがいい」っていう意味だから、それだと場合によっては微妙なニュアンスになるよね。「写真写りがいい」と言われても、喜ぶべきなのか、怒るべきなのか…。


どこで仕入れてきたんだか、「フォトジェニックには讃辞の意味しかない!」とか書いてあったりもするけど、英語でも場合によってはイヤミで使う。なので「Not being ironic」とか付けるわけだ。


まあツイッターとかSNSで日常の写真を見る機会が増えてきたから、さりげなくオサレな表現が必要になってきたんだろうとは思うけど、やっぱり気持ち悪い。


はい、少数派です。


意外とおっさんが頑張っている。

所用があってTSUTAYAに行ったので、ついでにμ'sのベストアルバムとやらを借りてきた。μ's Best Album Best Live! collectionって1月の発売だからもう半年以上前なんだけど、まずは聴いてみて「これ知ってる」感が半端ないw


というのも、前にも書いたけど「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」っていう無料アプリの出来が割と良くて、純粋に音楽ゲームとして楽しめる。


KLabっていう(クラブって読む)このゲームの制作会社は、これで経営立ち直ったぐらい(まあちょっと調子乗ってるオフィスだったし、作ってるアプリがイマイチだったので当然だけど)



公開時の半分で推移してた株価が、このアプリの配信があった4月以降大幅に持ち直してるw


んでまあ、音楽ゲームなので、当然音楽を聴きながらプレーするわけで、アニメ見ているよりは当然何回も耳にするから、曲への親近感が湧きやすい。


…こういう曲の売り方もあるんだなと思ったよ。


ところで、μ'sの楽曲って、プロっぽいというか、曲やアレンジがおっさんっぽい。


調べてみたら、やはりアレンジの中心は40台のおっさんたちだった。道理で聴きやすい筈だわw


リンカ・ラー入手

GUMIさん入手。



忙しくて触ってないんだけど、英語版ってどうやって調教するんだろう?


しかし、英語版と日本語版のパッケージの違いが文化の違いか…w


お金がないのは分かるけどちょっとがっかり

大学の入試説明会があったので、ヒルトンに行ってきたんだが、バブル絶頂のころの1989年に出来たがゆえ、華やかなイメージがおっさん世代にはあるんだが、まあ今ではくたびれた普通のホテルだ。


んで、宴会場のドリンクコーナがちょっとわびしかった。



別に業務用で大量に作るのはいいんだが、ペットボトルを使いまわしって、貧乏人の冷蔵庫じゃねえか…


コストカットは分かるけど、全く見えない場所ならともかく、ホテルがこういうことしちゃいかんと思うのだよ。


「んすむ」って言いにくい

この度学校名が変わる某「んか」のチラシがスタジオに届いていたんだが…



この右端の女の子が卒業生に似ていたので、「これ?き○よじゃね?」って本人にメールしたら、「私もそんな気がする。」との返事。


でもよくよく見たらブレスレットとかしないとか、赤いボードを持った覚えがないということで、他人のそら似と判明。


でも5年ぐらいで同じようなコースにほぼ同じ顏の子が入ってくると言うのが凄いなとちょっと思った。


新島田橋西

ハローケイスケのネタで「イラクの首都バグダッドは、濁点を欲張りすぎだと思う。」ってのがあるんだが、そういう意味で言うとこの地名。



新島田橋西は、「し」を欲張りすぎだと思う。


チンコと?

麻美ゆまの記事。麻美ゆま独占告白120分「病気と仲間とこれからの私…」 vol.1


卵巣癌を患ったお話なので、AV女優とはいえシリアス記事なんだが…。


これ、絶対わざとリンクの場所間違えただろw


 


「等価器とお呼び」キャンペーン


ツイッターでちょっと話題になったんだが、イコライザの日本語訳。


Equalizerは、Equal、つまり等しいという単語が「〜化」という意味の-izeが付いたEqualizeに、人や機械を表す-erがついたもの。よって一つずつ日本語に置き換えていけば、「等化器」となるわけだ。実際インターネッツではこう書かれていることが多い。


でも「等化」という言葉は日本語として存在しない。明治時代じゃあるまいし外来語を訳すときにわざわざ日本語を創作することはないから、明らかに「等価器」の誤用だと思うんだよ。


等価ではEqualの意味しかないけど、器に-lizerの意味を持たせることは出来る。例えばStabilizerは、「安定化器」ではなく、「安定器」なのだから。


ということで、少数派のうぜぇこだわりで「等価器とお呼び」キャンペーンを孤独に開始する。


フォトジェニック()

この写真凄いなと思った。



前貼ったこれ↓と同系統だけど、こっち↑はカラーだし。


研ぎ澄ますことこそ試練

これもツイッターから。


特にボカロ曲でやたらと歌詞の多い曲が多いけど、理由の中の一つは、「歌詞考えるのが楽だから」だと思う。


従来の楽曲は少ない言葉にどれだけ情報を入れるか、印象に残すかという部分に心血を注いでいたところがあって、それがプロのすごみにも繋がっていたんだけど、だらだらと形容詞入れまくった歌詞なら誰でも簡単にできると思うんだ。


「君恋し」


「最近つきあい始めた君のことを考えると切ないような気分になるのはなぜなんだ?」


だったら、下の方が歌詞としてはかなり簡単。状況を全部説明出来るから。


 


まあなんでこんな事考えたかというと、GUMIさんのために歌詞のやたら多いクソ曲を作っているからなんだけどw


たなべのチャンポン

コンタクトを取りに栄に寄ったので、久しぶりに「たなべ」のチャンポンを食す。



きちゃない店なんだが、結構旨いのだ。でもここは当たり外れがあって、基本作り置きなのだよ。なので運が良いと出来たての旨いものが喰えるんだが、運が悪いと保温ジャーに入った麺の上に、中華鍋に入りっぱなしになっていた餡を温め直したのがかかってくる。


今日は後者だったみたいだ(´・ω・`)


あと地味に値上げしていたな。大盛で990円はちょっと高いだろ。


結果も出たことだし

さて、ぼちぼち覚悟を決めないと…('A`)

古い日記

「古い日記」と聞いても殆どの人は?状態だろうが、和田アキオの「あんのころぅあ〜」って歌のタイトル。



この歌って、「ハッ!」はAメロとサビの最後にしか出てこないんだけど、殆どの人が「あの頃は、ハッ!」というイメージだと思う。最近auのクソCMでも本人がそうしてるし。


これいつの間にそうなったんだろうとつぶやいたら、モノマネ芸人からじゃないかという指摘が。


確かに、モノマネが流行ったころ、一部分を大きく切り出して笑いを取るというのが蔓延していたので、その頃からなのかなあ…


「天満」と「天狗」

なんていう事はないんだが、隣り合わせに「天満」と「天狗」が並ぶ偶然。



うちの近くなんだけど、一回しか行ったことないわ>天狗


東京1

久しぶりに東京へ行ってみようと思い立ち、一度高速バスという物を試してみたかったので(貧乏だからとかゆーな)行きは昼便、夜は深夜便にしてみた。


行きはJRの高速バス。2階建てで座席数を稼ぐタイプ。3列シートだったんだけど、それぞれのシートにAC電源があってびっくり。こりゃ暇つぶしが捗るわ。



電源があるのをいいことに、あいぽんのMAPを表示しっぱなしにしていたんだけど、岡崎辺りでこんな道発見。



なに、このヒップホップ感w きっと「ヨーヨー」言いながらみんな歩いてるんだろうな。


このバス、観光バスじゃなくて路線バス扱いなので、乗り遅れると置いていかれるんだが、それより途中休憩のSAとかに寄る時間が10分とかしかないので、SAで旨くも不味くもない麺類を堪能する計画は頓挫。SAの喰い物ってなんか非日常で楽しみだったのに…


10時集合で到着が3時過ぎ。5時間ほどかかる計算だけど、2980円で東京まで行けるなら問題ないだろ。


東京駅だと降ろされた場所は、私の知らない東京駅でした。



取りあえず行ってみたかった明治大学博物館へ移動。ここ、レプリカながらアイアンメイデンが置いてあるのよ。しかも同じ場所で阿久悠の展示もしているのでちょうどいい。


ちなみに、この2つの展示がちょうどいいという話をばらばらに3人にしたんだが、全員から「ちょうどいいの意味が分からん」と言われた。阿久悠とアイアンメイデン、個人的にはどちらも興味があるのでちょうどいいんだが…


んで、アイアンメイデン(鉄の処女)



(下手くそな)メタルバンドの名前の方が有名だけど、もともとはヨーロッパの拷問器具。色んな説があって、おとぎ話上のもので、実在はしなかったとか、処刑に使われて、床に穴が空いていて死体はそこから流したとか、いろいろなんだが、それっぽいなと思った説は、拷問器具でいつでも処刑出来るよという雰囲気を出しておいて、その前で罪人に懺悔させるための物という説。


いずれにせよ顏怖すぎだろ。



マリアじゃねぇのかよ…


あ、分かった。頭に付いているスペードみたいな形(髪の毛?)が、小さい頃見てトラウマになったFlatwoods Monsterに似ているから怖いんだ。



これ創作したやつ天才だよな。未だに見てるだけでちょっと怖い。


あと踏み絵なんかもあった。(そういや高校の同級生で文江って名前の奴がいたな。)



踏み絵も考えた人凄いと思う。こんなシンプルでかつ人間の尊厳を問うシステムなんか、そう考えつかないわ。


阿久悠展はボリュームがあまりなかったけど、古き良き昭和の時代を生き抜いた人だから、写真やらレコードやらがやたらノスタルジーで良かった。



今の若い世代から見たら、自分も幸せな時代を生きてきたのかなと思ったり…


ちょうど出ようかと思ったところに着信。学校で出した修理品が出来たので、明日名古屋に持っていくわって電話だったんだが、明日名古屋にいないし、てか今近くに居るから行くわって事に。


ということでてくてくと歩いて神田まで。原住民に道を聞いたんだが、なんだ?東京人は飯田橋から神田まで歩くって言うとびっくりするぐらい歩かないのか?


途中見かけた看板。



脳内でこう変換して一人ウケていたのは内緒だ。



んでまあ神田商会を表敬訪問。どちらかというと教室メインなんだね。I氏と茶ぁしばきながら、「スピーカケーブルって、ちょうどいいのがないよね−。」みたいな業界話でしばし歓談。


その後ギロッポンにて東京暮らしのおねいたんと飲み。2件目に入った店のピザが、多分今まで喰った中で一番旨いんじゃないかぐらいの勢いで旨かった。


んで、富士そばで〆るかと思っていたら、「つるとんたん」の文字。おお、アメトーークとかでよく出てくるところじゃん。夜明けじゃないが、行くしかあるまいということで、いい加減腹一杯なのにうどん。



どんぶりのでかさにびびりつつも、このロケーションで深夜営業している割には、良心的な値段だったり…。普通に旨かったし。


その後宿も取ってなかったので、明日築地の近くに行くと言ったら、「大門」あたりならいくらでもあるんじゃない?と言われて大江戸線に乗って移動。インターネッツで調べるも、浜松町とかしか出てこないので、めんどくさいので大門徒歩0分のカプセルホテルにログイン。


後で知ったんだが浜松町=大門なんだね。検索ページで飛ばしまくってたわw


カプセルホテルに多くを求めちゃいけないが、なんか臭い。でもまあ酔っ払っているのでそれなりにすぐ爆睡。あー、カプセルの中はコンセントないのかーー。





東京2

ごそごそ起き出して、5人入ったら一杯という狭い大浴場に入ってかっらチェックアウト。


昼にHと会う約束だけど、それまで時間があるので、朝マックしながらゲームの世話焼き。

そのうちそこそこ時間が潰れたので雨の中大江戸線で築地に移動。土地勘が全くないので一番分かりやすそうな敵大本営前で待機。



的大本営前(朝日新聞東京本社)防犯カメラらしき物がいかちぃ。


しかし、思い込みもあるんだろうけど、見事に細身眼鏡白髪っていう人ばかり入っていくよなあ…。みんな幸薄そうだ。


そうこうするうちにHと合流。あまり時間がなかったのでジョナサンでお茶。旦那の二次元逃避癖とか話すうちにすぐ時間に。近所を走っている立川バスがリラックマバス走らせてるらしくて、そのリラックマグッズを頂く。


次に昨日連絡しておいたK氏とランチ。なんかかなりコアな店なんだが、今月で移転するらしく、食べ納めしたいと言うことで、それに合流させてもらった。ところが最悪のタイミングで来てしまったらしく、1時頃行くも満員。2時過ぎまで隣の喫茶店であーだこーだと話をしながら時間を潰して、それからゆっくりと料理が始まったものだから、終了したのが5時過ぎ。



内容は非常に満足行くお店だったんだけど、流石に時間かかりすぎw


夕方の予定まで岡本太郎記念館でも行こうとか思ってたんだけど、当然そんな時間はなく、すっ飛ばしてお久しぶりの大家さんに連絡して、浅草に移動。


ド観光と言うことで、東京スカイツリーに連れていってもらう。
台東区と墨田区の確執とか、地元民目線の裏事情のレクチャを受けながら、複雑怪奇な構造の下層階を散策。(もちろん展望台には登ったりはしない)


しかし、大家さんも力説していたんだが、東京スカイツリーのユニフォームのダサさは、ギネス級だと思う。皆川明っていう黒猫のタンゴとか歌いそうな名前のデザイナーが考えたらしいんだが、素人が見てもダメでしょ、これ。それに見ていると、女性の靴は自由みたいだから余計にちぐはぐさが目立つ。



変態紳士と、アクセラレータじゃん。


こういうデザインって絶対どこからかは文句は出るものだけど、それを差し引いても終わってるわ。


まあそれでも巨大建造物かそれなりに楽しいし、雨のもやがいい感じにかかって幻想的な雰囲気。



でもこれが毎日窓の外にあったらちょっとやだなと思う。


土産物買ったらいい時間になったので、この界隈では有名らしいラーメン店へ。



この体に悪そうな感じが素敵♪


しかし弁慶というと平和のハネモノを思い出してしまうおっさん。あの頃は良かったなあ…


完食して、新宿を(アイモバiのため)一周してもらって、夜行バスの発車する場所まで送ってもらう。


帰りは初体験の夜行高速バス。集合時間23時15分の15分前には着いていたんだが、大都会新宿のくせに近くにコンビニがない。おまわりさんに聞いてたどり着いたファミマもビルの中にあるので閉店してて、雨の中コンビニ探しでぎりぎりの時間になってしまう。(しかも乗車場所がもの凄く分かりにくいし)


「新宿西・口スバルビル前」ってどこだよ!と半分切れながら探していたんだけど、「新宿西口・スバルビル前」でしたw


行きと違って旅行会社仕立てのツアーバス。なんかしらないけど、菰野東部交通ってことは三重県か。乗り込んでみて電源がないし、同じ3列なんだけどシート狭いし、夜行でこれはきつそうだ('A`)


何も言わずに急激に椅子をフルで倒してくる前のやつに殺意を抱きながら、定刻通りバスは発車。東京の皆様、お世話になりました。


年寄りの冷や水

まあ、予想通りそう寝られるもんじゃないわな。うとうとしたら起きての繰り返しで、気がついたら豊田市。5時過ぎだから夜が明けているんだが、いつものようにそこから記憶を失って、気がついたら名古屋。三重県のバスなので、このままだと四日市経由で津まで連れて行かれてしまう。慌てて飛び降りたんだけど、到着予定時刻の6時50分より小一時間早い6時すぎ。時間調整すらしないのか…('A`)


乗るつもりだった市バスが7時が始発なので、仕方なくまた朝マック。


そして、慌てていたせいで棚に入れていたお土産とパーカを車内に忘れてきたことに気づくなど。


そのままバスに乗って学校まで行って、何とか授業も含め一日を乗り切って、帰ってきてスタジオ開けたあたりで充電切れ。こまめに充電を繰り返しても、メモリー効果の起きてしまったジジイの体は回復せず、そのまま爆睡。


予想通りではあったけど、夜行バスは無しだな。若いときでも結構これ辛いと思うわ。5000円は安いけど、行きの昼間便が3000円で快適だったのを考えると、高速バス使うなら昼間便だな。


let it be

あれ?ちょっと話が違うぞ?

まあいいや、どうせどうにもならないことだし。



バスの忘れ物はこちらから問い合わせしなかったんだけど、向こうから連絡が来ることもないのね。流石格安ツアー。

セルフレコ (セフレに空目した奴腹筋な!)  …ふん、ふん

あしたスタジオでレコーディングやるので、そのセッティング。



そしてそのついでにセルフレコーディングなどをしてみる。せっかくGUMIさんお出迎えしたので、一曲目はオール手弾きでやってみようという企画。


予想よりは叩けたんだけど、冷静に録音されてものを聴いてみるとかなり酷いw


プレイバックするたびどんどんプレイが「置きにいく」ようになって、最終的には、BFDのほうがよっぽど良かったんじゃないの?…とか考えないようにする。


レコ本番

本来の目的であるレコーディング。んう゛ぁ時代の学生の依頼。ミスチル系のなかなかこじゃれた曲を作る奴らなんだが、低予算で11曲録りたいとかぬかすもんだから、(その予算だとスタジオ代で終わりw)じゃあうちで手作りレコーディングだなという事になった訳なんだが、思った以上に(他人の曲で)11曲は苦痛だとおもったのは内緒。

ドラムとベースだけをとって、次回はギター入れ。
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。