スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーどーみーどーみどみどみーどー・そーらーそーふぁーみーれー

スタジオ整理してたらヴァジラヤーナ・サッチャ(の縮小版)が出てきた。



何かと言えば、オウム真理教の機関誌。もちろんあのデブに帰依していたわけもなく、当時強制捜査前で、必死に無実を訴えていた頃街で配っていた物。まあ何となく捨てずに持っていたものなんだが、最後のページの名古屋支部の住所を見てちょっと驚いた。



マハーポーシャがあった、大須赤門の入り口のビル二階が支部だと思っていたんだが、(現在エフェクター屋さんになってるところ)意外にも栄5丁目だった。というか私が以前住んでいたマンションの対面だったわw いま貸倉庫になっている場所だな…。


パソコンネットとか、シスアドとか懐かしい言葉が…


あと売る気も現物もないのに、アマゾンにヴァジラヤーナ・サッチャの創刊号が未だに存在するのが不思議だわ。というかアマゾンがサービス始めたの2000年だから、その頃は既に廃刊になっていたはずなのに、謎だ…。



スポンサーサイト

久しぶりの西安刀削麺

久しぶりに西安刀削麺にいって、地獄の定食(量的に)を食す。



ここのから揚げは結構旨いので、たまに食べたくなるんだが、左奥の缶詰のみかんのサイズから分かるように、から揚げ一つがかなり大きいし、ごはんもどんぶり一杯分来るので、食い終わるとちょっと動けないくらいの満腹になる。これで980円だから、まあいいんじゃないかと思う。


そこで流れていた笑点が2400回目だと知ってちょっと驚くなど…


器材売却

廃業の噂をどこかから聞きつけたらしくて、昔スタジオをつ買っていたらしい同業さんが、機材を売って欲しいと見に来た。

こっちにしてみれば大歓迎なので、まずは売れそうな物から持っていってもらう事に。もちろん定価計算だと一割にもならないけど、まあくたびれたものも多いし、オークションでさばくにはいちいち大きくて重いものが多いので、使い道があるところに引き取ってもらう方がいい。引き取る者と金額を打ち合わせして、引き取りは後日に。

バリューミー・デイ

健康診断という名の不健康診断。受けないと働かせてやんねと言われるので、仕方なく足を運んだら、今年もバリウム攻撃。ぐりんぐりん回されて、全行程小一時間で終了。


毎回ぐりんぐりんされるときに、ダイビングクイズを思い出すんだが、ついてこれるやつは同世代だけだな。



ちょうど昼時だったので、バリウムにスパイスの鉄槌。



下剤を飲んだ後だったので、違いが分かるようにほうれん草カレーにしてみたw


文句付けるほどでもないんだが…

借りたレンタルスペースなんだが、3ヶ月で3万円ポッキリというキャンペーンで借りたんだけど、送られてきた書類見ると、3ヶ月をオーバーしたときの賃料が1万5000円と、申し込んだ1万3800円より高くなっている。んで問い合わせてみたんだが、ミスは認めたものの、その価格の部屋は空いていないという理由から、かたくなにそのまま押し切ろうとする。


まあこっちも月1200円程度の事でネチネチ言いたくはないんだけど、明らかに自社の事務手続きのミスの場合は、(数ヶ月間だけでも)当初の価格で貸すもんじゃないのか?


それに、一週間前に加入相談したときには何にも言っていなかったのに、翌々日から、更にお得になる(私の場合)キャンペーンが始まっていて脱力。


電話対応もたまに敬語のぼろが出るし、まあ使わない方がイイ会社なんだろうなここ


まあ、いままで「リンク」が名前に付く会社にろくな所はなかったしな…


校歌録音

某高校の校歌の録音。なんかよく分からんけど、繋がりのある高校が甲子園出場が決まったんだけど、ちゃんとした音源がなかったらしく、慌てて作成依頼が来たみたい。

…これで一回戦敗退だったら無駄になるな(`∀´)

しかし○○高校校歌って、塚地の「ここをこうこうこう」に通じるモノがあるな。



一通り終わって、今度は学校の来年度のパンフに載るらしいので、写真撮影。パンフに載るのって、んかの初期の頃以来かも。んう゛ぁでは、次期校長の評価が低かったので、そんな話一切なかったしw

ゴーチ

ベートーベンの件、色々な人が色々言ってるけど、「ゴーストなんてどの業界でも当たり前、俺も○○の△△を手がけた事もある。」っていうオトナはどうなのよと思う。密かに恥じるところじゃないのか?きれい事でやっていけないのは十分承知しているけど、それを語るのはどうなのよ?って話。

あと、ベートーベンと持ち上げたのはマスゴミなんだから、偽ベートーベンというのはちょっと違和感があるな…

おこ

全く興味がないので知らなかったが、なんかオリンピックが始まっていて、開会式のミスで、プーチン激おこらしいな。



最後の五輪が開かなかったのは、一番右の輪がアメリカ大陸を表しているので、わざとだとか色々な説があるけど…


ところで、一過性のモノだと思っていたんだが、「おこ」と「激おこ」だけは、ネット上での市民権を得た感じがする。まあiOS7の予測変換に「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」が入ってるんだけどw


都知事選

東京の都知事選は予想通りハゲに。多分任期を全うせずにボロを出す気はする。

しかし出口調査見ていると、ハゲ・宇都宮・細川の順なんだけど、見事に老人と団塊に心地いい政策グループなんだよな。そりゃ、若者も希望なくすってw

メカニカルキーボード

わざわざディスコンになった変換アダプタを使ってまで、Apple Extend Keyboard IIを使い続けているほど、メカニカル系のキーボードが好きなんだが、オークションで落としておいた予備がなくなったので、学校用に現行のメカニカルキーボードを勝ってみた。



matiasというメーカのtactile proってやつ。まあMac専用のメカニカルで、フルキーボードは他に選択肢がない状態なんだが、まあそこそこいいお値段はする。



死亡フラグ立ててみたw


感触は悪くないんだけど、Apple Extend Keyboardの「シャコン」と落ちる感覚ではなくて、「ガチャ」っと押す感覚。次に2万弱出して買うかというと、多分買わないな…。


そういえば始めてKitCutというお店使ってみたんだが、マック雑誌華やかかりし頃にオープンしたもう老舗の専門店なので、ちょっとこちらの期待度が高かったせいもあるんだけど、使ってみたら普通以下の通販店でしかなかった。


定型文しか返してこないなら、時間のかかるアンケートなんか答えさせなければいいのに…。送料もそれなりにかかるし、メール対応もぞんざいなので、二度と使う事はないと思う。


りんごクリームパン

ちょっとした工夫が功を奏したと思うのがこれ。



単純にクリームパンだけだと、美味しいけど一つでいいやとなるんだけど、チープなアップルフレーバーを付けるだけで、あっさり感じてしまうという不思議。


レジャック

学校のコース学生の飲み会に参加。赤からだったんだけど、赤からの鍋って、こんなに砂糖ぶち込んだような味だったっけ?(赤から旨いと思った事がないので、自分では行かないので…)


名駅で解散だったので、久しぶりに笹島のレジャックを夜に観た。開店の時からずっとフラッシュし続けているのは凄いなと思う。



大昔、ここの4Fあたりに超寂れたゲーセンがあって、よくポーカーゲームしに行ったなあ…。


カセットテープをMP3に変換するプレーヤー

カセットテープをMP3に変換するプレーヤーってのをしばらく前に買った事はここにも書いたんだが、予想通り、面倒なので殆ど使わないままだった。


荷物を整理していて、その保証書が出てきたんだが、これ商品名が「カセットテープをMP3に変換するプレーヤー」なんだなw



シリアル番号 なし といい、ある意味吹っ切れていて素敵だわw


チョコ零個ディスコ は避けられました。

大雪の今日、まあ仕事していれば、それなりにチョコレートはもらうわけで、数日間は甘味には困らない感じだ。一ヶ月後が面倒だけど、まあいただけるのは有り難いものだ。


艦これの大規模アップデートで、ケッコンカッコカリが可能に。まあ簡単に言えば金を払えばLevel99カンストだったのが、Level150まで出来ますよってことで、最初の一回だけはプレゼントされるみたいな感じ。


殆ど無課金で遊べるのが艦これのいいところなので、しばらくは一隻のみのつもりなんだが、既にLevel99になっているのは、一航戦の二人だけ。



ここから選ぶとすれば加賀さんなんだろうが、使用頻度考えると金剛型かなあ…


しかし、なんでケッコンカッコカリみたいな気持ち悪い名前にしたんだろう。エンゲージモードとか適当にぼんやりとした名前でも良かっただろうに…


スタジオ営業最終日

スタジオ営業最終日。


偶然仲の良いお客さんが最後のバンドだったので、記念写真など。



夜中に先日来た同業さんが器材を引き取りに来て、まあお互い納得の金額で使えそうな器材は全部お引き取り。定価計算したら5%位の値段だが、多くは使い倒した器材なので、持っていって貰えるだけで有り難い。


最初はオークションでさばこうと思っていたんだけど、例え金額が倍になったところで、重量物が多いので、梱包と発送が面倒。そして楽器はやはりミュージシャンを相手にする事になるので、比較的相手のルーズさから来るトラブルが多い事も考えると、これだけの量をさばくのは無理だと判断。


チバシガサガ

佐賀県の県章



/(^o^)\ナンテコッタイ にしか見えない件


 


スタジオの片付けを始めているんだが、なんやかんやで広大なスペースを9年間好き放題使ってたせいで、個人の荷物が全然片付く気配がない(´・ω・`)


ドナドナ

バンドのメンバーのひとりがコメ兵勤務なので、無理を言って、残ったがらくたに近い器材を全部引き取ってもらう。これも一つ一つオクに出せばもう少し値段も付くかも知れないけど、その手間をかける元気がない。



自宅ではないので、後ほど査定が出た後にコメ兵の買い取りセンターに行くパターンになるらしい。あとは学校用と知り合いように少しだけ残した器材だけになって、なんとかスタジオ部分は目処が付いた。


ひたすら作業

細々段ボールにつめて、アパートと借りた倉庫を往復する一日。倉庫ってたった2畳なんだけど、高さを詰め込んで使えるから、意外と物が入る物なんだな。

とはいえ、もういっぱいでち。

解体開始

いよいよ解体工事開始。学校も3月いっぱいまで休んだ。


一階からやるという事だったので、二階は家具を若干出しただけで殆ど手つかずのまま。というか普通に艦これやってたりするw



あらかた運び出して、作業開始。


バールのようなもので一部壁を壊して確認。(実はこれがその後大きな問題にw)



じゃあ、片っ端から剥がしていくべ。



そしてこんな感じに。



前のオーナーが作った(作らせた?)オリジナルの木製家具も廃棄。15年以上エアコン効かせまくっていたから、もの凄くよく燃えると思う。なんならギターでも作れる勢い?



まあでも、踏ん切り付けないとゴミをかかえるだけなので、全て産業廃棄物。混載じゃないのでそれほど環境負荷もなかろう。


一日目だし作業員も少ない日だったので、何となく始まった感じだけで終了。それなりにがらんとはしたけどね。


解体二日目

昨日の続きをやっているんだが、まだ数日はかかりそうなので、余裕が出来た分2Fの自分の荷物の片付けになかなか気合いが入らない。


壁を外してどーん。



私は途中から引き継いでいるので、始めて奥行き感が分かったわ。


途中食事に出ようとしたとき、解体工事の兄ちゃんが、トルコ人で日本語殆ど通じないから、Google翻訳で、「ちょっと飯食ってくるから、一階の続きやっといて、二階はまだ準備出来てないから。」ってiPodで変換して見せたら、なんか急に真剣な目つきになって駐車場に出てきて、整列した。


一体どこにそんなコマンドが含まれていたのが謎('A`)


解体三日目

どうせ撤去して捨てるなら、もっと汚したり破壊したりすれば良かったかなとか思ったので、チキンな私は一枚だけパーティションに落書き。



アーディスティックな知り合いでもいれば画でも描いてもらうんだが、生憎そういう人たちとの関係を避けてきたのでw


そんな事しているから未だに片付かず。


解体四日目

ハートキーのベースアンプヘッドの段ボールなんだが、コンセントの形状が顔文字にしか見えなくて可愛い。



昔の一体型Macという気もする。


解体五日目

今度は駐車場で整列しませんように(・∀・`)



Google翻訳はおそらく全言語を一旦英語化してから再変換していると判断。なのでダイレクトに英語から変換してみたんだけど、ちゃんと「この中の物は全て捨てて下さい」って通じてるのかは不明。Sの下に付けるヒゲみたいな記号は何なんだろう…


会員申し込みカードも長い間やってれば4千人規模になるわけで、それをシュレッダかけ始めたら、思ったより時間がかかってしまった。



解体六日目

取りあえず明日までに完了するの解体工事が少し遅れている気もするが、最悪でも工事完了から5日間余裕を見てあるので、何とかなるだろうと思っていたんだが、予想の斜め上のトラブルが起きるのがデフォルトの私の人生。今回もしっかりマイナス方向に振り切ってくれました。


昼前に工事している人から、「これ見て、凄いから間に合わない。」と言われた。日本語が話せるトルコ人なんだけど、取りあえず社長を呼んでもらって、状況の説明してくれと頼む。


程なくして社長がやってきて、「予想外の事が起きた。通常ではあり得ない。」というので、あー、工事遅れるって事か。まあ予想済みだし、ちょっと文句言ってOKするか…と思っていたら、「申し訳ないが、これ以上は見積金額では作業が出来ない。」と予想もしない言葉。


流石にいやいやいや、それはないでしょ。と言うが、相手は聞き入れず。


 


何があったかというと、バラシはじめの時、バールのようなもので壁に穴を開けて、石膏ボードの裏に防音シートがあるのを確認していたんだが、



解体進めていったら、なんとこの裏にまだ50cmくらい石膏ボードを張ってある事が判明。そこで解体業者がギブアップ宣言というわけ。


防音工事をするなら、通常なら石膏ボードと防音シートを貼って、数センチの空気層を空けて、さらにボードや吸音シートをという構造にするんだが、(防音窓もそういう構造)これを作った業者は何を考えたのか、60センチくらいの厚みを全て石膏ボードと防音シートでミルフィーユ状態で埋めていた。これじゃ何の防音効果もない単なる厚い(紙の)壁。


問題は石膏ボードは壊していく物なので、廃棄物がその分出る事。つまり当初見積もりの5倍近くの産廃が出てしまう。そりゃ業者も音をあげるわ。


もちろん、見積もりを出したのは業者だし、その線でやらせる事も可能かも知れないが、相手はギブアップ宣言をしているので、訴訟覚悟で明日以降来ないだろう。しかもこっちはこのまま放置したら家賃が発生するし、中途半端に壊した状態では営業も出来ないという人質とられたような状態。


さらに世間の景気が若干上向いているのと年度末で、解体業者や内装業者を今から手配したら一ヶ月以上はかかる事も考えると、このまま工事を続けてもらうしかない。取りあえず明日までは進めてもらって、明日工事見積もりを出してもらう事に。


あと一応仲介の不動産屋も呼んで状況説明。


 


もともと、大赤字の連続で、解体費用が出せないからここまで引きずってきたのを、出してきた見積もりなら何とか支払えるなと思って、思い切って廃業したのに…('A`)


解体七日目(終了予定日)

アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ


そうですか。当初見積もりの3倍ですか…。


まあでもやってもらうしかないので、お願いします。


 


…ということで、工事続行。


 


…と思ったら、同時に頼んでいた電気屋の見積もりがこれまた予想を超えてきて、もう限界(つд⊂)エーン


何とか払うつもりだけど、どうしようもなくなったら最終的には自己破産しかないな。幸い、工事に関しては保証人取られてないし…。


解体八日目(延長一日目)

工事については続行になったものの、工期が延長になるので、解体屋も本気出して重機登場。というか、最初から入れといてくれればいいのに。

夜はんう゛ぁの卒業生の飲み会に誘われたので行ってきたんだが、楽しい会合にもかかわらず、気分はどんよりしたまま。

解体九日目(延長二日目)


一階は殆ど解体完了だけれど、石膏ボードを剥がさないと窓の鉄枠が取れないので、もう少し工事続行。


そんな状態でも二階はまだ片付かずw



そんな状態の中、仲介不動産屋が現状復帰に必要な内装見積もりを出してきて、これまた保証金を超えるかもというお話。


詰んだ('A`)


 


賃貸「住宅」の場合は、国土交通省が出しているガイドラインが割と機能していて、「原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではない」と明記されているので、普通に使っていれば、それほど取られないんだが、商用物件については、これが「慣例的に」適応されないらしく、まあ裁判にでもなれば、ガイドラインに準じる判決が出る可能性があるって程度。


つまり簡単に言えば、ここみたいに大家が強欲であれば、好きなだけ直して請求される可能性も高い訳なんだよ。とはいえ84万円も入れているので、若干は返却されるだろうと思っていた訳なんだが、その希望はなくなったわけで、金策が間に合わない可能性が高まってきた。


解体十一日目(延長三日目)

取りあえず壊さないと現状復帰に必要な金額も分からないわけで、今日はなんとか片付けきった、二階の解体開始。



といっても、パーティションの撤去と、私が素人仕事でやった、ベニアの上のクッション付きパンチカーペットを剥がすだけだ。



スタジオ始めてすぐ、当時は優香がCMしていたCommuf@に申し込んで、開通したのが2005年の8月18日(日記に書いてあった)それ以来9年弱、停電時以外ずっとインターネッツを供給してくれていたモデムが、今日役目を終えてドナドナされて行きました。



夕方にはテントの解体も始まって、ようやく終わりが見えてきた感じ。



 


プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。