スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択肢

愛知県知事選。大村なんて元衆議院議員で知名度そこそこだけど、政治家としては口だけでかなり無能な部類。4年前の県民税10%減の公約も果たせていない。だけど対立候補が小松たみこっていうおばさん一人しかいない。反安倍・護憲・反原発で共産党推薦っていう明らかな地雷を踏むわけにはいかないし、つまらん選挙だ。

そういえば私はそれほど強い信念ではないのだけど、どちらかというと反原発派なんだよ。でも反原発っていうと、イコール護憲派・イコールリベラルになってしまうんだよね。母集団が私が一番苦手な人たちになってしまう。私は改憲派だし、安倍内閣も今のところ消極的な支持。(少なくとも民主党政権時代からは雲泥の差)

これって共通一次(現・センター試験)第一期生の私が、理科二教科を「物理・生物」と選択したのに似ているなってちょっと思った。それぞれを選択する人はもの凄く多いんだけど、その2つを組み合わせる奴はいないよって意味で。ちなみに理系は「物理・化学」の一択だったし、「生物・化学」って取っていればバイオテクノロジーなどへの花道があったんだが、「物理・生物」だと片方しか使えないので、どこを目指すにも不利だった。(まあ地学というラスボスを選択しなかっただけマシだったんだろうが…)

そして一浪して農学部・4年行って中退・音響屋と転落人生は続く…('A`)




.
スポンサーサイト

啊^~我的心碰碰地跳著^~

「俺はいつの間に台湾の言葉が分かるようになったんだ?」と話題になったこれ。



啊^~我的心碰碰地跳著^~ (あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~)


学校にいた中国人留学生に聞いたら、台湾は訓読みではなくて音読みっぽい使い方をするので、中国人にはかなり癖の強い方言みたいになって意味不明になるかもって言っていた。ちなみに「ぴょんぴょん」の部分の「碰」は衝突を表す漢字で、最後の「著」は英語で言うingっていう意味らしい。また無駄な知識が増えたわ。








.

キーボード交換

以前から書いてきたように私はAppleの拡張キーボードのタッチが至高だと信じていて、幸いiMateを繋げばまだ現行機種に繋がるので、ここ20年以上これを使い続けている。2000年にはなくなってしまったキーボードだし、中古でも流石に無印は入手不可能なのでApple Extended Keyboard IIの方だけれど。




wikiより


んで、自宅で使っていたものがついにいかれた。もう一つくらいApple拡張キーボードIIの予備があったような気がするんだけれど、引っ越しのドタバタでどこに行ったか分からなくなった。ヤフオクのアラートも設定しているんだが、流石に最近は出品がなく、あっても強気の値段設定か汚いものしかないので、ぼちぼち諦めないといけないと思って現行モデルの購入を決定。学校ではTactile Pro Keyboard for Macを使っているんだけれど、お高いし(モノ喰ったりするのであまり高級品は…)打鍵音がかなりうるさいので、Macallyのこれを買ってみた。





そりゃキータッチは全然違うし不満はあるんだけど、フルキーボードで2,650円なら文句は言えないし、なにより今のキーボードにはほとんどない電源ボタンが付いているのがポイント高い。USB接続なので、当然電源オンには使えないんだけど、シャットダウン(余りしないけどw)時に、マウスを一回も触らないでいいのはポイント高い。








.

オーストラリア館

万博と言えば大阪万博世代の私にとって、四日市にあるオーストラリア記念館は近いし貴重なスポットだったのだけど、しばらく行かない間に去年解体となっていた。


読み直してみたら一年前の日記に行かなきゃって書いてあったのに…('A`)


キワモノ揃いのパビリオンの中でも堂々たる存在感のあったオーストラリア館。




恐竜っぽいイメージだったんだけど、モチーフは葛飾北斎の神奈川沖浪裏らしい



その後時の首相から「オーストラリアパビリオンを万博終了後、三重県に譲りたい」とありがた迷惑な申し出があり、てんやわんやの末埋め立て地に移設となったもの。



愛・地球博で一度改装が入っているし、造形も美しいので倒壊などの事故がなければずっとそのままあると信じていたんだが、いつの間にか去年の夏解体済み。


ググマの写真がちょうど解体中で泣ける…。



しかし解せないのは



四日市市は2013年6月18日の四日市市議会産業生活常任委員会の場で、引き取った場合に耐震補強や老朽対策費が約1億3860万円(財団法人日本万国博オーストラリア記念館の残余財産は1億1000万円)かかり、さらに施設維持費が年間300万円かかることから難色を示したが、委員から施設の希少性を理由に反対意見があり、結論は先送りされた。同年7月2日、四日市市長の田中俊行は存続が厳しいことを改めて表明、跡地に記念碑(中日新聞2013年7月17日朝刊によれば『レプリカ』)を建てる方針を示した。(wikiより



2860万+年間300万が払えないという理屈。四日市市の予算は約2500億円とかなり大きいから、本気になれば市の施設に改装するなどいくらでも方法はあったはずなのに、さっさと解体してテニスコートにするという暴挙。まあ色々と大人の事情があったんだろう。残念だけど…


どうでもいいけど現市長の田中俊行はヅラ疑惑が絶えないw







.

豚汁

スーパーでねぎま串の安売り見つけて…



ここから豚汁を作ることを思いついたアイデアには、我ながら凄いなと思うんだが、実際にやってみたら豚肉は薄切りじゃないとやっぱりイマイチだなw


でもまあ寒い季節旨いのは確かだし、味噌とか在庫が増えたので来週にでもまた作ろう。







.

大阪王将の冷凍餃子

ふとした気まぐれで買ってみたこれ



なかなかアイデアがいい。冷凍してある部分が溶けると、水溶き小麦粉+水+油が出てきて、焼くために水も油も不要な上にいわゆる「ハネ」まで出来る。


流石に大きく平らなフライパンを使わないと上手くハネは出来ないけど、それでも割と失敗なく焼けるし、味もまあまあ。何より全部国産具材というのがいいじゃないか。


また買ってこよう。








.

マクロス△

新作TVアニメ「マクロス△(仮)」、歌姫オーディションの応募総数は約8,000通!「マクロス」シリーズ史上最多


「マクロスさんカッケー」って読むのかな?デルタ?まさかひねりもなくトライアングルとかじゃないよな…?


しかしやる方も見る方もこういう「何千人の中から選ばれた~」っていうシンデレラストーリー好きだね−。これで第一次審査が歌唱力だけで行われるんだったら、まだ運営サイドの本気も感じるんだけど、当然のように動画もしくは写真必須。しかも要項みたら募集は「女性シンガー兼声優」。


いいところ、見た目審査で100人程度に絞ってから歌をちょっと聴いて、30人くらいに絞って、ちょっと真剣に聞き直して5人くらいを選んで、声優事務所経由の15人と合わせて20人くらいで2次審査って感じだろうと思う。


三人目だからロック系かなと思ったけど、絵柄を見たらおとなしめなので、多分きれいな声のバラード娘になるんだろうな。


ランカはまあキャラ商品としてアリだったから中島愛はめっけもんだったと思う。(今はデチ公のイメージしかないけど)声優も兼ねてるから、歌がド下手ではダメだけど、そう上手い必要もないので、おいしいポジション。まあその割には歌手活動は停止してるけど…。


シェリルのMay'nは、当時の歌姫()ブームとか、当時まだ19歳だったとか理由はあるんだけど、歌専門と考えると圧倒的に歌が下手。当時はやっていた気持ちの悪いR&Bブームの被害者とも言える。素質はあるんだから、変な癖つけずにちゃんとしたレッスン受けていればもっといい歌手になっただろうに…


あれから6年、少しは上手くなったかいなと思ってようつべ見てみた。



相変わらず下手。てか昔より息が続かなくなってないか…('A`)


例えば「射手座…」だったら「流星散らしてデイト」の所、「デイー」でクレッシェンドつけて息継ぎせずに、「ここ」ですっと感情押さえると説得力出るのに、声量がないから「流星散らし・・デイート」と細切れに平坦になっちゃう。


いつまで経ってもマクロス曲しか受けないって状況は、かわいそうだとは思うけどね。








.

#今日のプリウス

#今日のプリウス ってタグがあるのを初めて知った。


「#今日のプリウス 」で検索すると危ないプリウスがたくさんでてくる


やっぱりそう思う人は多いんだろうな−。


こういうので必ず「母集団が大きいのだから、目立ってしまうだけ。こういうの上げてる奴は頭悪いのか?」って論調の人が出るんだけれど、プリウスが最初にバカ売れしたのはエコカー減税・補助金があった2009年。そもそもなんでエコカー減税をしたかというと、リーマンショックによる景気後退の対策。つまり世の中が不景気になって車が売れないので何とかしようとしたのが始まり。その不景気の時に「大衆車」を「何となく得っぽいから」買うっていう世代は限られるわけで、プリウスドライバの母集団に偏りが出るのは当然。


ほかにも「事故車両の写真を拡散するのは不謹慎」という観点からかみつく人もいるんだけど、ハッシュタグから抽出されるツイートで、事故写真はそれほど多くない。あくまでうっすら共有する「プリウスって…」というイメージを共有しているだけ。


プリウスの保険料が実際上がってるっていうのも母集団ガーでは説明できない。自動車保険料率クラスデータベースで一番最近のデータを調べたら「NHW11」の対人料率が4から5になっているが、これは2002年モデルなので流石に古すぎる。


でも2009年の「ZVW30」の搭乗者傷害が4から5、2015年モデルの「ZVW40W」の対人が4から5で(車輌が6から5に落ちている)「ZVW41W」の対物が4から5と、基本保険料率が上がり調子なのは間違いないし、2014年モデルの「ZVW35」は上昇はないものの、車輌が7というとんでもない値。トヨタ車でこれを越えるのは、高級車のレクサスの一部とスープラの1997年モデルだけ。


ちなみにホンダのインサイトは対人・対物・搭乗者・車輌ともすべて4だから、どう考えても保険屋はプリウスは事故りやすい(特に車輌破損をともなう事故)と思っているわけで、ハイブリッドだからとか、走っている数が多いからってのは違う気がする。


…というかこれ、老人対それ以外の世代という年金問題と同じ構図で、若年層から見れば、「老害はこれ以上若者に迷惑かけるなよ!」という表に出ない憎悪が根底にあると思うんだよ。もう十分老人に近い私だってそう思うもん。だからある意味こういう投稿が一定数あるのは当然だと思う。(だが運転中の撮影はヤメレ)


 


で、何の気なしに、そういう考えもあるんじゃないかなーって事を、プリウスヘイトけしからん!って怒っている、ちょっとした有名人にカジュアルに伝えたら、めっちゃおこられた(´・ω・`) ツイッターみたいな短い文章でケンカしても仕方ないので、おとなしく引き下がったんだけれど、インテリな人だと思っていたので、逆に驚いた。


どうやらその人もプリウスに乗ってるらしい…


 


そうそう、プリウスと言えば、ミラーだけ盗まれることが多いらしい(それもあって車両保険が高いのかな?)なぜならミラーの部分の部品だけで10万取られるかららしく、少ない労力で金になる窃盗団から見て美味しいターゲットだそうだ。総額20万ぐらいを泣く泣く払う人が多いらしい。(部品代・工賃の他に、ミラーない状態では公道走れないので)







.

レトロゲー

気がついたら一時間以上やっていたw


だがゲー☆ドライブフィーバー


真ん中は無理でも橋ならそこそこ狙えるというのと、フラッグに入ったときのボーナスが面白い。コイン的には名前の通りDrive Feverが一番面白いんだけど、意外とDrive Bonusでリアルラックのなさを実感したりするのがいいw


他にも新幹線ゲームIIとか懐かしい。PCもスマホもいろいろあるのでお薦め。







.

CD作成中

ちまちまと校正中。



近日配布予定w







.

艦これ 6話

艦これ6話。3話が何だったんだというほどみんなが求めていた内容w



こうやって見ると第六駆逐隊ってハンコ画なんだな。


ところでちょくちょく出てくるネキのマイク…



おそらくマルコーニ・ライツのカーボンマイク辺りを意識してるんだろうけど…



小さすぎ、ハンドヘルド不可、そして何よりもサイドアドレスなので、マイクの向きそっちじゃないw


あと気になってるのは赤城さんの「ア」



加賀さんとか五航戦は写真残ってない(と思う)から分からなくても仕方ないけど、この「ア」ってこんなゴシック体丸出しじゃなくて、「ノ」の部分がもっと直線的で「|」っぽい感じなんだよね…








.

決戦は金曜日〜 (戦果0)

特ラ連の本を読み直していたんだが…



事実、イヤーモールドやワイヤレスのハイエンドがロールオフするのを補うためにハイをブーストすると、ワイヤレスシステムのノイズをカバーするためにドルビーのような機能が働いてしまいます。




全然頭に入ってこねぇ…('A`)


しかもカタカナを日本語に直しても微妙に内容がおかしい…('A`)


 


夕刻から妙な面子で飲み会。まあ建設的なお話中心だったので楽しかったんだけど、ちょっと別件で心配な話も聞いてもやもや。








.

バレンタインになにやってんだか…

ワガママボディ(デヴ)から脱却した若尾娘が結婚するらしく、数合わせで呼ばれたので豊田の式場まで。まあ案内が来たら葬式しかないような年になったので、結婚式に呼ばれるのは悪くない。何故かビデオ係に任命されたので適当にプロが撮らないような場面を撮っておいた。


そういえば、関係を何にする?恩師でいい?って来てたので、「いや、恩師って大げさだし、所詮専門だし…w」って返したら、「友人」にジョブチェンジさせられていた。まあそんな扱いだったけどな つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜


3時過ぎに式が終わったので、そのまま直帰するのもなんなので、電気屋によって買い物していて「あ、資料探しに行こう」と思い立つ。目的とする資料が津にある三重県立図書館にしかないっぽいので、行こうかどうか悩んでいたんだが、今から高速乗っていけば閉館1時間前くらいには着きそうだ。


せっかく三重県まで行くので、去年子供が出来たMの所にでも行くかと思い、電話して図書館終わったら行くと伝えておく。


日があるうちに伊勢湾岸通るの久しぶりで、長島の辺りとか楽しかったんだけど、鈴鹿越えしているうちに段々面倒になってくるw てか津ってこんなに遠かったっけ?


先が見えてきたので安濃サービスエリアでトイレ休憩



AN-DEL SOLEって施設の名前らしいんだが、デルソルで「太陽の」っていうイタリア語だってのは分かるんだけど、(オルケスタ・デル・ソルのおかげ)何の意味があるのか調べても不明。


んでそこのトイレでこれ



4は死に繋がるとか気にしないんだけど、流石にその上に花瓶に花はびびるわw


んで三重県立図書館に到着したんだけど、ここ三重県総合文化センターの一部になっていて、全体像がよく分からない。ナビの通り到着した駐車場からだと、嫌がらせのように山登りをさせられて、しかも一番遠いという…。


もう既に真っ暗になった中、高校生らしき集団がダンスの練習をしているのを横目に何とか図書館へ到着。マイクロフィルムブースを予約してあったので、早速該当年のフィルムを借りる。一応説明はあったものの、基本語自由にって感じでちょっと驚く。なんかマイクロフィルムっていると私たちの世代だと、スパイが重要書類を隠して風邪薬のカプセルのようなモノに入れているイメージもあって、もの凄く取扱注意っぽいイメージがあったので…



元々機械好きだし、なんかマイクロフィルムを調べるって探偵とか刑事みたいでカコイイ(・∀・)


でも実際に画面に出してみてみると、それほど鮮明なわけでもない。大まかに何年何月とは別れているけど、日別に呼び出せたり、当たり前だけど検索機能があるわけでもないので、けっこうアナクロな作業だわこれ。


主要新聞だけでも過去の記事の文章を全てデジタルデータ化する事業を組めば、十数年は雇用も生まれてイイと思うんだけどなあ。入力ミスなどは元のフィルムを見て利用者が確認すればいいだけだし。


図書館を出て小一時間かけてMのうちへ。子供に好かれたようで何より。…てか顏見て笑われるんだがどういうこと?


一時間ほどお邪魔した後、下道でのんびり行こうとしたんだけど、夜の23号がのんびり走らせてくれるわけもなく、流れに乗っていたら高速な身の所要時間で帰宅出来てしまった。







.

振り戻し

下手に昨日アクティブに行動しすぎたせいで、爆睡して昼起きたんだけど、また寝てしまって夕方目が覚める。仕方がないので艦これのラストダンス。今回のイベント本当に終わらなくて禿げる。また資源切れの悪夢だけは避けたい(>_<)

でいつの間にかそのまま夜明かし。




.

ごくごく

半徹夜開けの体調で不健康診断に挑む勇気の人はこちらです。


この歳になると毎回バリウム飲まされるので鬱。物理でも薬でもすぐ「おえっ」ってなってしまうので、技師の「はい、ごくごく飲んで下さい。」って言葉に軽く殺意を覚えるw


あ、これ思い出したわ。







.

忍耐は大事?

出勤中に見たトラック。



安全は分かるけど、忍耐って何だ?相当にブラックなのか?


この写真撮ったのが大須通りの運河橋の辺りなんだけど、ここの景色が結構好きで信号待ちの時に結構ぼやぼやながめてる。



運河があるので建物がなく、高速とか工事中のビルとかがよく見える。植木等の映画「日本一のゴマすり男」に出てくる、ヤナセ本社ビルから見る昭和40年代の景色みたいだ。








.

ラストダンス終了

資材10万近く溶かしてやっとラストダンス終了。


E4クリアまではまあまあの調子で、浜風中破させてムッハー(;゜∀゜)=3してるくらいの余裕はあったんだが…



E5削り終わった時点で若干の不安



その後一週間かけて毎日胃に穴が開く思いを繰り返し、決戦支援が来ないというレアな事故の時に限って、さくっと奇跡が起きて終了。終わると思ってなかったのでスクショも取れなかった。


んでこの資源からEOこなさなければ。しかもすぐ月が変わるので実質2回分。



次回のイベントまでに資源溜めなおす自信がないから、また同じ思いをするのかなあ…


今回ドロップ運ゼロで、レア艦何も出なかったし…







.

ピン接続

【定番フリー・プラグイン】Shattered Glass Audio「SGA1566」 ~ ヴィンテージ・プリアンプをデジタルで再現したプラグイン ~


製品自体は、フリーで中々使い勝手の良さそうなEQだ。


で、エミュレーション元の実機が12AX7ってことで、プラグインの画面にデザインでピン接続図が描いてあるんだけど、これが「真空管のこと全然知らない」ってのが分かって面白い。



もちろんデザインなんだから別にいいんだけど、①a'って’自体あまり使わないんだけど、それ以前に三極管以降の陽極はアノードと呼ばずプレートというのが一般的。④fもおかしくて、傍熱型はフィラメントではなくてヒーター。(たまにフィラメントと書いてあることもあるけど)⑨sってのも9ピンでシールド単独端子は無駄すぎる。(パワー管とかでそういうのもあるけど)そして通常は①⑨を下側に描く。


ちなみに12AX7のピン接続はこう。








.

卒業録音週間終了

毎年企画している卒業録音の最終日。


今年はいつも誰も来ない電子オルガンコースの娘達が10曲ほど録音するというので、この一週間結構大忙しだった。



まあでも可愛い娘達がきゃっきゃしている姿は癒されるわ。



ミックスのことは考えないでおこう…




.

PAセミナー

去年に引き続き某専門学校から頼まれて、卒業生相手のセミナー講師。



授業と違って、立場・知識・技術・年齢がばらばらな人相手に、音響系の講座って結構難しく、当たり前のことをなぞることになりがちなんだが、なるべく全員が半分くらい興味を持ってくれるようなないようにしたつもり。


相変わらずつまらないギャグもはさむんだが、資料を夜中に作ったので、くだらなさに磨きがかかっていて、本番でスルーしたのもしばしば。


これ、アリだと思う?



 


 


 


…カホンは寝て待て。


 


 


やっぱりスルーして正解だったよ(´・ω・`)







.

愛くるしいなぁ〜グリグリ

スキマスイッチがいい具合に炎上しているんだが、まあプロモータがタコだし、スケープゴートをプロモータにして、根回しをして、ささっと翌日に火消し出来なかった事務所が無能。そして多分本人2人も何が悪いかよく分かっていない。


んで、アフロ繋がりでトータルテンボスまで炎上しているのは笑った。しかもアフロの方(藤田)はツイッターやってないので、相方(大村)が炎上というカオスw


もともとトータルテンボスって好きなんだけど、イタズラシリーズが面白い。





藤田がヤラセレベルで行動が読まれているのが面白いし、藤田があまり怒らないので見ていて安心できる。


まあでもiPadはいくら中華製で壊れていると言ってもちょっとな…。他が他愛ないだけに残念だわ。







.

ボダ

なんてことない画像なんだけどこれ。



まあ普通に陸続きの国境ってこんな感じだろうけど、気になったのは文字の向き。お互いに「お前の国はここまでだ!」って言っていて、国境を越えた方は逆向きになっている。別に何にもおかしくないんだけど、日本だったら相手から見やすいように、Japanを相手から読みやすいようにする気がする…。







.

太郎

ヤマハが買収したLine6の新商品発表会があったので、ELLまで行ってきた。


それぞれに割と興味のある製品ではあったんだけど(特にワイヤレス)うーん、踏ん切りの付かない仕上がりだな。プロ音響機器としては、余計なものはつけないヤマハに対して、ウザイくらいサポート機能(余計機能)をつけるLine6っていい対比だし、製品的にもかぶらなくていいとおもうんだけどね。


それより一応「プロ」音響の人々を呼んでいるのに、スピーカーの音が歪んでいるとかどういう了見だ?


終了後メインイベントの久しぶりのYKNK音響。久しぶりついでに太郎に行こうってことになり、長髪兄・法皇様・金髪兄との4人で港区の太郎。



換気扇もろくに効かないような店だけど、やっぱりこの値段でそこそこ満足できるのは凄いなと思う。


散々食い散らかしてから帰宅。©ネ申







.

CD完成

なんか文化系サークルの文化祭前みたいな作業をして



2枚目のCD完成。約2年ぶりだけれど、1曲をのぞき他の曲は既に1年前に出来ていたんだけど、絵師さんがバックレたり、提督業が忙しかったりで放置していた。まあどこにも需要がないけど、自己満で形にしてみた。



ご希望の方は、メール便がある3月いっぱいまでなら送りますw







.

エロサイト

10年くらい前まで私のメインだったドメインのottotto.com、一応ドメインだけはまだ持っているんだけど、学校から開いてみたら私のドメインがエロ扱いされていた。



多分大昔に、外見だけエロサイトみたいにしてあったことがあったので、リンク張られている所に「エロサイト」みたいな文字が多く、自動的にそういうサイトと勘違いされたんだろう。まあ今は使っていないので、なんの問題もないからいいけど。


そういえばご当地アーティストに「うたまろ」っているんだが、これもガッツリアクセス禁止になっていた笑った。


江戸時代のいわゆる春画、たとえば鈴木春信の画



このように男性器を誇張して描く画風だったので、春画→浮世絵→歌麿という流れで、海外でもウタマロ=デカ珍という意味になっている。







.

錯視

白金か青黒かって話題沸騰中のこの画像。



結局どっちにも見えるらしいんだけど、本当の正解は青黒らしい。


私は白金派なんだけど、まあ白といっても青っぽいし、金と行ってもベージュっぽい色なんだが、昔流行ったこれ



これは意図的に左回りにしたり、右回りにしたりと見方を変えることが出来るんだが、このドレスはどうやっても色が変わらない。


諦めてスクロールしたときに気づいた。(私の場合)これで青黒に見える。



んで上の方だけ見ると、白金にもどれるわ。



 


んでさらにこの記事。


大阪・西成の200円ラーメンwwwww


最初に画像を通り過ぎるときには、よくある和風のレンゲにしか見えないのに、トマトって言われてから見直すとそうとしか見えなくなるw







.

研究発表w 長文注意

先月いつものようにググマで、バーチャル廃墟巡りをしていたら、近場のスポットを発見。ところが同時にこの場所心霊スポットでもあったんだな。


まあ廃墟≒心霊スポットみたいなモノなので、あまり気にしていなかったんだが、その元となる事故のことを色々調べているうちに、Fラン大学の研究発表ぐらいの量になったので、ここにまとめておいた。もちろん全て伝聞なのだが、書き方としては知った風に書いておく。あと鉄分は濃ゆいが、鉄ちゃんではないので、細かいところは間違ってるかもしれない。


 


さて今からのお話は青山トンネル事故の話。時をさかのぼること44年前、大阪万博の終わった翌年1971年に起こった近鉄の事故のお話だ。場所は三重県津市と伊賀市の境あたりで、営業的に大阪難波と近鉄名古屋の中間の位置にある。今でも同時刻に発車した特急は新青山トンネルですれ違う。


当時の青山トンネルは、参宮急行電鉄が戦争前の1930年に作ったもの。大林組百年史の中にも出てくる大工事だった。延長3.4㎞は当時の私鉄最長。




参宮急行電鉄青山隧道 (大林組ウェブページより)クリック拡大


この写真は西側から撮られているので、映っている駅は旧西青山駅。一番左の標識をよく見ると「まやおあしに」と読める。


ちなみに大林組は大正時代に、参宮急行電鉄の親会社の大阪電気軌道の生駒トンネルを受注して、工事代金未払いが続いたため倒産しかけている。(その後実業家の片岡直輝がどちらもまとめて再建)


トンネルは単線で、1967年にトンネルの東西が複線化されてからもこれをずっと使用していた。運行のボトルネックになっていたので複線化計画はあったものの、この区間は急勾配の山林で難工事が予想されたため、トンネルの東西まで複線化されていた当時でも、だましだまし使っていた状態。当時の近鉄のダイヤはこの青山トンネル近辺の列車交換スケジュールを最初に決めてから作っていた。


またトンネルの中も33‰を越える急勾配で、日本での普通の鉄道の限界35‰ぎりぎり。‰(パーミル)は千分率で、1kmで35mの勾配が35‰ なので登り(大阪方面へ向かう方)はスピードも出せないし、下りはトンネル出た後カーブが曲がれないので、これまたスピードが出せないという難所。


さてググマでこの辺りが現場。実は現在殆どが新線に置き換わっていて、事故当時の旧線はこれまた廃線マニア垂涎のエリアとなっている。現在の西青山より西にも旧線は残っているんだけど、地図は現場となった旧青山トンネル。





白い線の新青山トンネルと、黄色い線の165号線の間にうっすら見える右上がりに抜ける直線が旧青山トンネルの位置。


ちなみになぜ航空写真なのにトンネルの位置が分かるようなラインがあるのかというと、昔のトンネルは技術的に高圧線や通信線をトンネル内に通して保守するのが難しく(蒸気機関車の時代だし)、高圧線などは山を切り開いて、トンネルの上に通していた。なので、85年経った今でもトンネルの真上は切り開かれた状態になっているのだな。


そして右端の方を拡大したのがここ





ここが旧東青山駅。まだプラットホームが残っている。その当時は海以上に山がレジャースポットとして人気だったので、この駅も青山高原のハイキング道の入り口としてそれなりに賑わっていた。


さて事故当日の1971年10月25日、3時半頃に上本町(うえほんまち)発、近鉄名古屋行きの特急電車、(といってもいわゆる「乙特急」と呼ばれる、大和八木とか桑名みたいな細かい駅にぽちぽち停まる急行みたいなやつ)が青山トンネルに進入する。車輌は当時最新鋭の12200系の4両編成。(スナックカーとか言い出すとまた横道に逸れるので置いておく)




12200系 写真はTSUBAMEさんの からお借りしました。


この写真は伊勢中川付近で撮られている名古屋行きなので、事故がなければ約20分後にこんな感じで名古屋へ向かう筈だった。


この列車が旧東青山駅の手前のトンネル内でATS(自動列車停止装置)の故障により強制停車させられてしまう。今ではほとんどないんだが、当時はATSがこなれていなくて結構な頻度でATSの故障があった。当時子供だった私もそういうニュースがよくあったのは覚えている。当日もそれまでに上下6本の列車が緊急停止していて、技師が故障原因を調査していたところだった。



(上図は、書籍・徳田耕一『近鉄の廃線を歩く』の写真と、YASUBEE's鉄道写真ギャラリーの記事、近鉄の路線風景の写真、その他廃線探訪のウェブページなどを参考に作成しました。)


運転士は運転席でATSの解除を試みたが解除できず、車掌に異常を知らせた後、運転席から降りて直接ブレーキの部分を点検する。下り坂の途中だったので1両目(2両目とするサイトも有り)にハンドスコッチと呼ばれる車止めをはさみ、個々のブレーキのエアを抜く。これでブレーキは解除状態になった。資料によってはここで運転士がエアを抜いたのが大きな間違いとするものもあれば、wikiによればこの行動は一般的な手順に従ってのことで、運転士に非はないとの記述もある。


その後旧東青山駅から助役がやってきて運転士とのやりとりの後、運転士は運転席に戻る。ここでなぜか助役は車止めを外してしまったので、列車はゆっくりと動き出し、旧東青山駅を通過しだす。この辺りは助役と運転士どちらも事故で死亡しているため詳しくは分かっていない。(停車時間は5分~10分と諸説ある)


運転士はブレーキをかけようにもエアを抜いた状態で走っているのでメインブレーキはきかない。ATSが正常に動作したとしても、そもそもブレーキがきかないのだから停めようがない。残る電気ブレーキは減速用、手動ブレーキは走り出した列車には効かない。


旧東青山駅構内は、もともと通過予定だったわけだからポイントも信号もどうぞどうぞ状態。脱線ポイントが用意されていたけど、助役がおそらく巻き込まれてこの時点で動けなくなっているので、(列車に乗っていた説も有り)操作出来る人もおらずそのまま次の滝谷トンネルに突入。(助役以上の人は駅にはいなかった模様)



最初に停止していた場所が10‰、構内は3‰の傾斜なので、この時点ではまだそれほどスピードは出ていなかったはずだけど、トンネルで勾配が再び33‰となり、列車は更に加速する。



車輌内では打つ手がないので、乗客は最後尾の車輌に移動させられる。滝谷・溝口・仁川と3つのトンネルを抜けて出た先が垣内(かいと)信号所。ここは安全側線という方式になっていた。(旧青山駅も一応そうだけど)



トンネル同士は直結されておらず、直進で行き止まりになっていて、車止めや盛り土、傾斜路などで強制的に列車を停める仕組み。通常はポイントの信号が赤ならば停止し、黄色でポイントを通過することなっている。



予定ではここで対向してくる特急列車とすれ違うため、垣内信号所のポイントは安全側線側、信号は赤。本来は信号の所で停まる予定だが、ブレーキが効かないので、信号無視をしてそのまま車止めに突っ込んで停まるはずだった。



おそらく死者やけが人は出るだろうが、ブレーキがきかない以上これが最善策。運転士もそう考えて客を最後尾車輌に移動させたのだろう。(運転席から離れなかった運転士には頭が下がる)


ところが運悪く、垣内信号所を抜けて次の旧総谷トンネルに入るところが今までにない急な左カーブになっていて、しかもこの時点で加速を続けて100km/h以上のスピードでにまでなっていた。



そして120km/hのスピードでカーブに突入し、安全線側を乗り越えて脱線してしまい、反対側の線路にはみ出す形で進行を続けてしまう。



その後一両目二両目は横転し、一両目はトンネル内に侵入後停止し、二両目はトンネルに突っ込んだ後くの字に折れる。三両目四両目はトンネルの入り口右側に激突して停止するという結果に。





トンネル内で横倒しになった一両目(伊勢新聞より)



2両目と、側壁に衝突した3両目(伊勢新聞より)



 


さらにそこに反対方向から上本町行きの7両編成の特急列車が到着してしまう。運転士はトンネル内で異常に気づき、急ブレーキをかけるものの間に合わず、時速数十kmで正面衝突してしまう。(トンネル内制限速度は65km/h)



この特急列車はもともと垣内信号所で、事故を起こした特急列車とすれ違う予定だったので、信号所までの信号は全て進行のままだった。


脱線した特急列車も動き出してからはずっとトンネル内だったので、無線なども繋がりにくかったのだろうと思われるし、加速するだけの車輌を何とかコントロールする中、乗客を最後尾車輌に移動させていたとすると、そもそも10分程度の時間で連絡すら難しかったのかもしれない。


伊勢新聞によると、本来下りの列車が垣内信号所を通過するのが3時42分10秒 上りは3時41分10秒と、1分の余裕しかない。上り下りの遅れが大きく影響する中間地点で、元々無理なダイヤだったことは確かなようだ。遅れをの帳尻合わせや、通過の順序変更など恣意的運用がされていたことも想像に難くない。しかも当日事故列車は下り7分・上り2分の遅れが出ていたという。


事故後懸命の救出作業が行われるが、山奥のため窓を割り中に入った救助隊員が動けなくなっている死傷者を運び出すという地道な作業になってしまう。翌朝になってから雨の中、ガスバーナーで車輌を切り開きながらさらに救助活動が進められた。消火器がないので、バーナーが座席などを燃やすとバケツで消火しながらの作業となったが、翌日中には確認された遺体は全て収容された。


遺体収容後直ちに復旧作業が行われ、下り列車の最後尾4両目は名張駅へ、上り列車は先頭車両を残し6両が明星駅に移動、(先頭車両も後日移送)残った123両目の車輌は四分割されブルドーザーなどで撤去となった。


不幸中の幸いを挙げるとすれば、下り列車の乗員はほとんど最後尾の4両目に集められていたため、車輌の変形もなくすぐに救出できたことと、上り列車の最後尾2両に学会に出席予定だった医師が多数乗車していて、素早く応急処置が出来たことだろう。


しかしながら結果、死者乗務員3名を合わせて25名、負傷者255名という鉄道史に残る大事故となってしまう。


この事故を受けて近鉄は複線化計画を前倒しし、まず東側の総谷トンネルと梶ヶ谷トンネルと平行して、新たに複線の新総谷トンネル・新梶ヶ谷トンネルを開通させ垣内信号所までを複線化。新東青山駅を作った。


その後元々旧線は地滑りの多い区間だったこともあり、新青山駅から峠越えをしない直進ルートの新青山トンネルを1975年に開通させる。全長5,652mは大手私鉄では未だに最長のトンネル。トンネル内は急勾配ではあるものの一直線で、新青山変電所の所で緩くカーブを描いてまた一直線という構造になっている。


これにより近鉄大阪線は全線複線化が完了し、輸送力増強・所要時間の短縮・運転保安度が改善された。


 



…ってということで自由研究終わりw なぜ三重県立図書館まで行って調べる情熱があったのかは不明。もともと廃墟好きだし、割と近くでもあるので、もう少し暖かくなったら廃線後を訪ねてみようと思っている。


ただ今ゆるく参加者募集中w






.
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。