スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元日

まったりと実家で過ごす元旦。老けたけどまだ母が健在なありがたさよ。


飲んで喰って、うとうとしてというループを数回繰り返して、夕方天白区に帰宅。


駐車場に向かう途中久しぶりに名鉄電車を観るなど…



飲み直して爆睡という星一徹に怒られそうないつもの元旦。







.
スポンサーサイト

赤賀

艦これカレンダーをめくってみる。



ほう、1月は加賀さんか。去年の1月は赤城さんだったから対になってるのか。どっちもコーヒー(だと思う)飲んでるし。



っていうか、これ同じ船に乗って見つめ合ってるんだな。


内火艇とか書いてるやついたけど、これ曳船(タグボート)だろ。ボラード(ロープ引っかけるリーゼント頭みたいなやつ)あるし。弓矢(艦載機)もないから、曳航中という事なんだろうな。寒そうだから真珠湾攻撃に行く前の単冠湾かな?。上飛んでる零戦も21型だし。


切り取った表紙の連装砲ちゃんが可愛くて捨てられないw







.

エイゴ ムツカシィ ヤパリ

そういえば、カレンダーで思い出したけど、英語になれれば慣れるほど、



  • カレンダー  calendar

  • スタンダード standard

  • カレッジ   college


この辺の綴りがのaとeの使い方が納得いかない。


カレンダーは何となくカレンド?するモノみたいなイメージでcalenderにしたくなる。


standardはまあ、yardとかはあるけど、バードだったらbirdだし、なんとなくstanderdが正解に見える。


collegeなんて、それっぽくcollageにすると、コラージュになっちゃうし、ユニバーシティは、univercityじゃなくて、universityだし…


あとパティーンは違うけど、コイツも気に入らない。



元々はマサチューセッツ州にある港町の名前なんだけど、なんだよ「セーラム」って。「サーレム」だろどう見ても。


英語の秩父現象かよって思う。(ちちぶ→秩父 そっちが父かい!現象)







.

日記更新

日記を書いていたらオールになってしまったので、そのまま「あ号祭り」に突入。


いい加減残り少ない人生、なぜこんなモノに費やしているんだろうとか、思わなくもないんだけど、社畜と一緒で考えることを放棄している状態だな。


飽きるのが早いのか、サービス終了が早いのか…


そういえば、今月の18日にサービス終了する「アイモバi」、二ヶ月ほど前に目標を「ファン2億人・エリア400制覇・順位300位以内」って書いたんだけど、ファンはあっさり2億人を超えて、エリアも398/505エリアだから何とかなりそう。


問題は順位で、まあ考えてみれば、もうガチ勢しか残っていない位置ゲーだから、サービス終了だからといって、誰もやめるわけがなく、むしろ猛烈なスパートかけるから、私がいくら頑張ってもむしろ順位が落ちていく…w



オバロみたいに、サービス終了の時にログインし続けたら、二次元の世界にいけるのかな…(´-`).。oO







.

神原じゃなかったのか…

ルパン三世のエンディング、ずっと沢城みゆきが歌ってるんだと思ってたから、「へー神原、こんな歌い方出来るんだ。」と思ってたら、普通に石川さゆりの若作りだったw



シャレで昭和テイストだと思ってたから、大野雄二とかガチ昭和な人たちでなんか微妙w


いや、一発で覚えてしまうメロと歌詞は流石で、若造にはとても出来ない芸当なんだけど、だからこそ若造がやっていて「おーすげー」となるのを期待していたんだよね…







.

しらかわホール

新春コンサートでしらかわホール。なにげに始めて入ったんだけど、思った以上にちゃんとホールでびびった。



こういうクラシック系のホールはそこそこいいところがあるんだけど、吹奏楽とかロックとか専用の小屋って出来ないものかなと思う。多目的=全部中途半端なホールが多すぎるよなあ…


そういえば、近所の御園座が綺麗になくなっていたな…







.

七草がゆ

正直、七草がゆって喰ったことがないんだが、正式にやろうとすると、前日の夜に奇声を発しながら雑草を刻むというハードルの高い作業だからなあ…wwwwwww(←七草)

でも恵方巻よりかはよっぽど残したい風習な気がする。





.

油分過多

劇場職員用のセミナーみたいなのが案内できていたので、若干系統が違う立場ながら参加してみることにした。

といっても最初は山口良一氏(イモ欽トリオのヨシオ)のトーク。出演する側から見た舞台やスタッフみたいな話を期待してのブッキングみたいなんだけど、一人アウェーの状態で「お前ら誰のおかげで仕事出来てると思ってるんだ?あ?」みたいな話をするわけもなく、特にないようもないまま終了。まあそれでも何十年と生き残ってきた人だから、しゃべりは面白く楽しかったけどね。

後半はしゃべりのプロがインストラクターをするわけではないので、若干冗長だったものの、自分の仕事のすぐ隣にある仕事って結構知らないことが多いので、なかなか興味深く聞くことが出来た。

終わったぐらいのタイミングで、珍しく旧夜勤兄さんから「コロッパやっど!」というお誘い。まあ結局いつもの長髪兄の所でのコストコ会だったんだけどw





.

打ち合わせ

BLカフェにて打ち合わせ。相変わらず大将が超いい加減なので、音響の打ち合わせに行ったのに音響さんがいない状態だったけど、途中合流できてなんとか打ち合わせ完了。BLカフェになってからPAしたことがないので不安。まあ卓が使い慣れているLSなのが救いか…

しかし、BLカフェって腐女子が勘違いしてワラワラ来そうな名前だよな…

┌(┌^o^)┐





.

平成元禄は来ないんだろうなあ…

冬アニメ始まりだしたけど、昭和元禄落語心中が結構面白い。


でも噺家がこのミスはないと思う。



「所謂、泣き落としってやつよ」を「しょせん」と読んでいる。


台本書いた奴がまちがえたのか声優がまちがえたのかは分からないけど、誰もこれに気づかないってのは流石にどうかと思う。


確かによくまちがえるけどね、所詮と所謂。








.

勘違い

学生主催のイベントのリハ。

担当している企画制作側の学生はそうでもないんだけど、演奏の方の出演者のやる気のなさにちょっとイラッとするなど…。

まあありがちな若気の至りだから、それを許容出来ない私の人間の小ささの方が問題なんだが…w





.

駄菓子って本来栄養のないものでは?

Hey!カロリーQueenって、なんで急に自虐ソングを出したのかと思ったら…



だがしかしのエンディング曲なのか…


もう一人のヒロインのサヤ師って、最近にはめずらしく強度の三白眼だけど、可愛いよな。



漫画1巻が出た頃はすぐにネタ切れになるだろうと思っていたけど、もう4巻まで出ているから、アニメ12話くらい楽勝だろうな。








.

SMAP解散?

SMAP解散のニュースを聞いて、気の利いたことをいってみようと思ったけど浮かばなかった。

「え?俺まだビストロに呼ばれてないけど?」

とかすっと出てくる天才になりたいわ。





.

中二会

何故かメンバーに入っている「中二階飲み会」厨二病の集まりというわけではなく、某楽器店の売り場の人たちという意味なんだが、前回のビアガーデンからM氏お薦めの店へ。



遅れてやってきた大量の唐揚げに若干ひるむ強力なハイエイジャー達。しかしモザイクが仕事しないな…


二次会で久しぶりの店に行って良い感じで酔っ払って帰ろうとすると、おばさんとトラブるM氏w


後で聞いたら仕事上で客を取ったみたいなことらしい。社長も大変だなw








.

天使にデブソングを

某専門学校を離れてから、幸いなことにゴスペルと関わることがなく平穏な日々を送っているんだが、日本でここまでゴスペルが(間違った形で)定着したのは「天使にラブソングを」の影響だよな。


…と思い出したところで、あの顏は明確に浮かぶのに名前が出てこない。



そうなんかキューピーコーワゴールドみたいな名前。


仕方ないからググったらウーピー・ゴールドバーグだった。



割と似ているじゃんw


ウーピー・ゴールドバーグの名字はユダヤ人っぽい名前にと言うことなんだが、ウーピーは劇団員時代の芸名がいわゆるブーブークッション(Whoopi Cusion)だった事からだけど、当時おならばっかりしていたから付いたあだ名と本人が言っている。


いくら豪快キャラだとは言え、ハリウッド女優が「山田おなら」って芸名はいかがなものかとは思うんだが、アメリカと日本では、おならとゲップの立ち位置がちょうど逆なんだよな。


アメリカだとおならは自然現象だからまあ仕方がないけど、ゲップは下品でどん引きするというイメージ。だからロックバンドの曲にはあえてゲップの音が入っていることも多い。


日本だとゲップはよっぽど豪快にしない限りまあ許されるけど、女性がおならした時点で人生終了って感じだものなあ。


そういえば米倉涼k







..

ハッドー(発音)

何となく引っかけたこの動画見てたらホットドッグ喰いたくなった。



5'04"のネイサンズはまあ普通だけど、高山行ったら甘くないみたらし団子喰うって感覚。名前とは違って若い姉ちゃんはいない。


6'42"のパパイヤキング、実は住んでいたところの最寄りの地下鉄駅の真上にあったんだけど、6年間で数回しか行っていない。味も普通だし、なんかセット(ホットドッグ2本とパパイヤジュース)で6ドルってのがちょっと高いんだよね。


なので(特に冬場に)ベンダー(屋台)で喰うマズ旨いホットドッグが至高。かっさかさのコッペパンが、茹でたソーセージの水分と、オニオンソースの水分でちょうどふにゃっとなるのがいいんだよな。それでいて1ドルなんだから、見かけるたびに喰っていた気がする。


ところで、日本だとホットドッグ自体があんまり売っていないんだけど、昭和な時代には軽トラでホットドッグ売る屋台が結構あったんだよ。んでその頃は、パンにまずキャベツの炒めたものを敷いて赤い魚肉ウインナーをのせてケチャップをかけるスタイル。パンが軽く炙ってあるのもポイント高い。


まあ郷愁の味なんだが、そのキャベツ炒めが微妙にカレー味なのがポイント。今でもキャベツ買ってくるとバターとカレーで味付けしたキャベツ炒め作っちゃうくらい個人的に大好きな味だ。


あああああああ、作りたいけどパンが食えないから作れない…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚







.

前夜

夜中に最後の代行依頼を出した。



達成期限がサービス終了後になっているのが何とももの悲しい…


何となく聞き慣れたボイスをポチポチ再生したりする夜w








.

What a day!

ということで、アイモバiのサービス終了日。



順位は結局319位まで落ちてしまったけど、400エリアと2億人は達成。


カメラ機能は使えないんだけど、iPadでログインしたら使えたので大学で記念撮影。



サービス終了と同時に飛び込んできたオファーに無意味に応えて



ホームに戻ったらこの状態つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



なんか思った以上に喪失感が大きいわw


仕方ない、仕事ちゃんとするかと思ってパソコン見たら勝手に再起動してこの状態でフリーズ。





なんて日だ!!


単純な再起動からシングルユーザーモードまで一通り出来ることは全部試したけど症状変わらず。林檎屋の天才酒屋のページ見てみたらたまたま4時半から一枠だけ今日の予約が取れたので、クソ重い27インチを持っていくことに。


林檎屋栄店に行ったら、天才酒屋にもの凄い行列が出来ていたけど予約していたので時間通り対応して貰う。


診断プログラム走らせてもこれと言った原因が見つからない、おそらくビデオカードかもしれないけど、HDDだったら中のデータ消えるかも?OK?みたいな事いわれて、まあ仕方がないよねと預けて修理センター行きに。有償か無償か分からないけど、有償になってしまう場合は連絡が行くからちょっと待っていてねということで終了。


ところで、隣で対応していたおねいさんの乳乗せが気になって仕方がない件。


身長とテーブルの高さ的に仕方がないのかもしれないけど、そういうサービスなのかなと思うくらいナチュラルに机に乳乗せてくる。(ちなみにそれほど大きくはない)気になってしかたなかったわ。







.

コトコト吹込む

大学に留学しているアメ人(日本語ペラペラなナイスガイ。なのでゲイだな←決めつけ←でも大体当たる)の作品で琴を録音。

そういやPAでは何度もあるけど、琴を単体で録音するのはなにげに初めてなので、基本に則って色々と音の出る場所を聞いていたんだけど、思ったより裏側から出る音が強力。ロックでも使えそうなくらい野太い音がしてるんだな…




.

花屋

母上の誕生日なので、花束なぞ買って自宅へ。

去年も使った花屋なんだけど、大して花がいいとか(んなもん素人には分からない)安いとかはないんだけど、栄近くのせいか8時までやっているというのがいい。そしてあんまり商売っ気がないのも個人的にいい感じ。あとデブ猫が甘やかされているのもポイント高いなw





.

ちがう、そっちじゃない

電波の事をまとめていて、確認のため「長波」(ちょうは)でググると、艦これの長波(ながなみ)しか出てこない。



諦めて「電波 長波」でググってなんとかする。


同じように「中波」でググると、知らない間に「中破」と変換していて、また同じような検索結果になる。かくも学問と提督業は両立しにくいものかw


工作少年だった頃から低周波専門だったので、未だに電波って苦手。







.

月曜日に修理に出したiMacが届いた。伝票見るとやっぱりビデオカードの不良だったみたいで45kの請求…と思いきや、AppleCareで無償修理だった。はて?そんなのに入った覚えはないんだけど、アップル得意のこっそりリコール対象でも入っていたのかな?


一応無償かどうか確認するために修理担当部署に電話したんだけど、大丈夫だった。というか対応が丁寧すぎて気持ち悪いレベル。アップルジャパン出来た当初の塩対応知ってると、時代の流れを感じるわ。


ところで専用ケースがやたらとでかい。



機材ラックみたいに見えるけど黒いところは段ボール状のプラなので、重さはそれほどでもない。


そしてゴージャスな保護材w



まあ宅配便にお任せシステムなので、これくらいの保護は必要なのかもな。


でも伝票が入っていた林檎印のクリアファイルはちょっと嬉しいかもw









.

Timesteps

たまたま見つけたTimesteps っていうサイトが面白い。


一時期話題になった事柄で、ふとした瞬間に「そういえばアレってどうなったんだっけ?」みたいなトピック。割と選び方のセンスがいい。


足で稼いだ記事というわけではないけど、ちゃんとオチまでしっかり調べてあるので、「いかがでしたか?」でしか〆られない三流ライタは少しこういう所で勉強した方がいいと思う。







.

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーと言えば、天狗ブランドが大正義な訳だが、以前狂牛業病問題の時にアメリカ産の牛肉をアルゼンチン産に変えて、評価を落としたんだけど、最近はオージービーフに変えて以前ほどではないけどまあ復権中。以前はマカダミアンナッツのチョコと並ぶハワイ土産の定番だったんだけど、最近は国内生産になってドンキにも売っているし、アマゾンでも買える。





でもまあどこでも見かけるわけじゃないし、若干高いのであんまり買う機会がないんだが、オスギでビーフジャーキー発見。



まあこれはこれで旨いし、288円で買いやすい割に、そこそこの量も入っている。パッケージには書いていないけど、「なとり」との提携商品で、なとりのグループ企業メイホク食品が作っているので、まあそこそこ旨いのも納得だし、まあ極端にヤバイものは入っていないだろう。


またしばらく買い続けそうだ…







.

喪失感

アイモバiのサービス終了から一週間、なんか笑っちゃうくらい喪失感があるんだぜ。

まあ3年間毎日やっていたのだからある程度の寂しさは覚悟していたんだが、位置ゲーだったので、移動中交差点で停まるたびに、「あ、このエリアチェックしなきゃ!」とふと思ってしまう。

家に帰るときも代行受けるために石川橋経由だったり桜山経由で帰ってたりしてたので、「あ、もう遠回りしなくていいのか」と思うと結構寂しかったり…w





.

ラジオおかざき

打ち合わせで岡崎まで。まずは2月にあるイベントの宣伝で地元のコミュニティFMに学生が出演。



なんか久しぶりのラジオのノリが妙に懐かしいw


ホールに戻ってから打ち合わせ及び学生の照明研修。小屋付きの某社のKさんが熱心にやってくれた。


何とかなるか不安でしかないけど、やるしかあるまい。







.

Web広告に思う事

最近Youtubeの「あなたにおすすめ」の精度が上がってきて仕方がない件。

まあようつべの場合、クリックしてみたものを参考に、投稿者とジャンル、キーワードを絞っていけばいい訳だから、精度も上がるわけだと思うんだけど、調べ物で動画を探しまくっていると、しばらく興味も何にもない動画が並んで少し笑う。

逆のパターンがウェブ広告。意地でもクリックしないんだから当然なんだけど、尼とかうっかり踏んだ「グローバルなオポチュニティ」でお馴染みミッキーページとか、たまに画面一杯に表示されて苦笑する。

というか、それがイヤなので、本来もの凄く興味のある商品が表示されても絶対クリックせずに、商品名や機能で新規検索する癖が付いてしまった。

こういうの私だけじゃないと思うんだけど、あまりにもAIを使った広告の反動で、業界は本来得られるアクセスを逃しているような気がするんだけどなあ…





.

研修会

先週に引き続き研修会に参加。正式名称「平成27年度文化庁委託事業 東海北陸ブロック劇場・音楽堂等技術職員研究会 東海北陸支部第2回研修会」っていう長ったらしいの。

タイトル通り、小屋付きの事務方と裏方初心者のための研修会なので、アウェー感が半端ない。…っていうか経歴考えたら研修する側でもおかしくないんだけど、小屋管理ってやってたの20年以上前だし、その頃は結婚してたし 照明とか舞台とか適当に手伝っていただけなので、ここは体系的に教えて貰って、自分の講義にも活かそうという珍しくポジティブな考え。

といっても初日は普通に座学っぽくホールの安全管理を考えるという感じの事がメインで、最後に黒紗を実際に吊って、綱場を体験みたいなのがあったぐらい。綱場なんて久しぶりだからどっち引くと上がるとか忘れてたわ…





.

二日目

研修二日目。今日は照明実習で、吊り込みから回路取りとシュート(竿の使い方)ときて、光の三原色とホリゾントライトの使い方、光源による立体像の見せ方に調光卓操作体験とピンスポット照射体験と割と盛りだくさん。

照明ってここまでは座学とかネットとかで学べるんだけど、ここからプラン立てるまでがいきなりハードル上がるよな。キーワードは知っているものの、一つの対象に何カ所から光を当ててシーンを作っていくので、仕込み図と実際の照明を何度も見比べる体験を意識的にしないと、「こういうときは大体こうするんだな」という勘所が分からない。

もちろん今はインターネッツの時代だから、色々なプロが解説ページを作っていたりするんだけど、プランニングに関しても記事はそれほどなく、音響より画が大事な世界なのに、カラー解説のページが少ない。もちろん照明の色を2次元に再現するのは難しいことは承知の上なんだけど、CMYKの印刷物よりははるかに再現出来るRGB環境なのになあ。まあとてつもなく面倒というのは分かるんだが…。丸茂のページとかよく出来ているけど、自社製品しか載せられないから、現場とはちょっと感覚違うしなあ…

調べ切れていないだけかもしれないんだけど、舞台図読み込ませて、照明仕込み図書いたらそれをプリントアウト出来ると同時に、舞台のシミュレーション画面が現れて、ドラッグでシュートして、パッチ組んでやれば卓の操作画面で照明効果のシミュレーションが出来て、カメラポイントを自由に設定出来るアプリってないよね?音響とかに比べればまだ作りやすいと思うんだけど。(実はこのアイデア25年前からあって、ハイパーカードで作ろうとして挫折したw)





.

講座(する方)

前日と立場変わって、今度はレクチャーする立場。某C専門学校での毎年恒例行事で、PAの基本とかをレクチャーするやつ。

今回は参加人数が少なかったので、なるべく「触る」というコンセプトで、ミキサーの機能を説明したり、モニタースピーカが何故必要かをバンドを入れて聞かせてみたりで3時間ほど。

毎度終わるたびにこんなんで良かったのかなあ?と自問自答したり…





.

綱元って、徳川将軍にいそう…




数日前のつぶやきなんだが、気に入っている割には反響がなくて残念。


まあ、自信作をあえて深夜に投稿して、誰にも気付かれずTLを流れていくのを「そうなるよな…」とほくそ笑む上級者の私はそんなことではへこたれないんだが、ちょっと思ったのは、「綱場」ってのが私の標準なんだけど、ひょっとして「綱元」のほうが全国的にメジャーなのかしらん?







.
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。