FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ本人もスランプ認めてるけど

カレンダー9月は長月と菊月かあ。確かにどちらも9月の別称だわ。



やどかりは暁型の第六駆逐隊が初期に異常なくらいもてはやされたので、最近は影が薄いし、絵柄も迷走してるなあ。なんで髪の毛を半透明にするんだろう。長月の髪がわかめみたいで気持ち悪い…






.
スポンサーサイト

レッツゴー運命

ヤフオクで見つけたので落としてみた。



寺内タケシって我が道を行く唯一無二の存在ってイメージなんだが、70年台まではしたたかに流行り物を追い続けている。


米軍キャンプ時代はウエスタン、ブルージーンズでデビューしたときにはロカビリー、その後エレキバンドに転身して、ベンチャーズとともにエレキビームの立役者となり、若大将シリーズにも出演。


その後けがを期にブルージーンズを脱退、流行のGS色の濃いバニーズを結成し、解散後再びブルージーンズを結成して、現在の路線へという感じ。


同時に当時不良の象徴だったエレキギターの啓蒙として、高校でコンサートを行うという活動を行っていたんだけど、かなりまじめにクラシックをエレキで聴けば(あえてこう言う)もっと音楽教育が広がるのではと考えていた節がある。


その流れの中で、クラシックの名曲をバンド形式で演奏したのがこのアルバム。1967年発売なんだが、GSバンドのバニーズとしては異色の作品。


んでこれめっちゃすごいんですわ。後の「津軽じょんがら節」に通じるオルタネート早弾き(なんて言えばいいんだ?)がすでに使われているし、白鳥の湖のメロを尺八で吹かせたり、長いクラシック曲を上手くポップスサイズに収めたりと、列挙にいとまがない。


個人的に気に入っているのは一曲目「運命」のドラム。



テーマ後の8ビートソロが最高にクールなんである。(0:16とか0:30とかの)


こういう前ノリ気味のリズムは、ドラムの音が「軽い」必要があって、今のような「重い」音だとかっこよくないんだよなー。


あと長年の課題なんだが、この曲のようなベースの音って70年台前後に大流行したんだけど、どうしてもDAWだけじゃ出せないんだよなあ…


ジャズべを薄めのピックで手のひらミュートしていることは判るんだけど、ここまであからさまな感じにならないんだよな。目標はこの音。



昔、MXRのダイナコンプ使ったら近づいた気がするんだけど、なんせ大昔なんで今のダイナコンプと違うしなあ…。シャレで買うほど安くないし。


あ、復刻版が2008年に出ていたのね。このタイミングで買っておけば良かった…。CANタイプのCA3080入手して自作するかなあ…。







.

微妙かもなー

某居酒屋でお手伝い。

ブルースシンガーのS氏。もう還暦も過ぎているんだけど、まあ声もステージも元気だ。長年のどさ回りで身につけた会場を盛り上げるMCも上手いな。

ただ聴いていて面白いかというと…ゴニョゴニョ




.

アサヒの絶対もらえるシリーズで無理して応募した冷凍ピザが届く。



受け取った瞬間は、「あれ?なんか小さい?」だったけど、開けてみて外袋の分広がると、一般的に売っているようなサイズになった。



んで、早速焼いてくってみたんだけど、なかなかに旨いのである。


これだったら冷蔵庫に常駐させてもいいんじゃないかと思って、メーカを調べたらトロナってメーカだった。よし、通販かなんかあるのかな?


 


…ゼンショーじゃねぇかorz


 


私は根に持つタイプなので、艦これとコラボしても許さないのであります。…たぶん。







.

こういうノリが苦手

変な日本語でも「英語Tシャツ」にしたらおしゃれになるのか


なんか圧倒的に英訳にヒネリがないんだけどわざとなのかなあ?フォントも日本語フォントなので間抜けだし、そもそもそんな面白い言葉でもないし。


直訳が多いからかなと思ったら、「性格に爆弾抱えています」が「I'm a dangerous woman.」って劣化意訳してるし…。これは普通に「I have a mental bomb.」とかでいいだろ。







.

ちょっと待ってって何を待てばいいの?

ちょっとまえこの漫画が話題になった。



オリジナルを探したけど判らなかったので、画像はネットより。


まあ案の定「おまえが何様?」の嵐だったわけなんだけど、これを前提に、今日はこの画像に不意を突かれた。



タイ語までこなす店員+20,000点。







.

書いてたらむかついてきたw

三河のとある高校に、音楽の裏方系の仕事への進路紹介みたいなことをしにいく。元々ここの吹奏楽部で指導している先生が、生徒が興味があるようなので、一度来てもらえないか?ということで始まったお話なんだけど、最初の予定日の数日前に電話をすると、どうも高校側の対応が悪いというか、やることは聞いてましたけど、その日は全員○○で忙しいんですが…みたいな感じ。

まあ大学の売り込みも兼ねてのことだから、こちらの立場がある程度下なんだけど、どうも最初の話と違うなという感じ。結局リスケジュールして今日、その先生と、大学の広報担当の3人でお伺いすることに。

生徒たちは部活をきっちりこなしているので、礼儀正しくしっかり聴いてくれるんだけど、顧問の先生のなるべく早く終われオーラがすごかったので、一方的に30分ほどお話をして終わり。一応もし聞きたいこととかあったら、先生を通じて聞いてね。とは言っておいたけど、せっかく遠くまで来た割には不完全燃焼だった。

他のところでも感じたんだけど、高校の部活の顧問の、「俺の部活は俺のものだ!」っていう小さな縄張り意識ってなんなんだろうね。別に私がその高校に赴任するわけでもないのに、外部の人間を無条件で敵認定しがちなんだよなあ…

帰り際に顧問に「また何かありましたら、いつでも参りますので、よろしくお願いします。」ってオトナの挨拶したら、「あ、思ったよりは面白かったです。」って言われたよ、ママン。



帰りに実家寄ってパソコンのお世話して、かつやでご飯食べて帰宅。かつや比較的リーズナブルなんだけど、不要に衣が厚いんだよなあ…




.

ちょっと失敗

昨日行ったかつやで、漬け物が旨かったので、安売りしてたこともあって買ってきてみた。



…あれ?家で喰うと結構しょっぱいなあ…


やっぱり油ものと一緒に喰ったから旨かったのか…。







.

非シーア派

アポーの新商品発表、冷え冷えの会場もさすがにiPhone7になると盛り上がる。まあでも予想通りというか「想像もつかないような機能」と豪語していた機能は搭載されず、若干性能が良くなっただけでとてもメジャーバージョンアップとは言えない状況。


A10チップっていっても、どうせ1/2でハズレサムソンだろうし、64GBをラインナップから外すいやらしさ。


あとバッテリーの持ちとか体感的によくわからないから、単位としてPPH(Pokémon playable Hour)を提唱したいと思う。



 


しかし最後のシーアの意識高いライブ、長くてげんなりしたな… 一曲で十分だった。



この中にBコースハブがいても気づけない自信がある。



っていうか、知らない間にBコース解散していたのかw


んで、デカリボンと踊り子どっちがシーアなのか判らなかったので、調べてみたら、やっぱりデカリボンの方みたい。踊り子の方はMaddie Zieglerって人らしいけど、明らかにクック、こっちをシーア!って紹介していたような…


あとクックが妙にやせてきたのが気になる。そんなところまでスティーブのまねをしなくていいんだぜ。







.

クソコラ


さすがに最近見なくなったよなあ…


せんだみつおゲームとか、まだやってるんだろうか…







.

山の甘露煮詰め

某居酒屋で某おっさんバンドのPA。

さすがにバンドからちゃんとギャラが出るので、前日からある程度仕込んでいったんだけど、当日機材のトラブルやら何やらで、ろくに音作りもできないまま本番を迎える羽目に('A`)

なんとか乗り切ったけど、今ひとつ納得いかない。

…というかなんでこんなにグラフィック切るのヘタになったんだろうとちょっと凹んだりする今日この頃。




.

戦いはクソという名の戦艦

【艦これ】英語の発音がガチ過ぎる新艦娘「Warspite」の声優・内田秀さんよりボイスメッセージが到着!可愛すぎいいいい


いや、新人にしては堂々としていていいと思うよ、まあ自信のなさから来ているんであろう早口は気になるし、演技的には未知数だけど。


だけど、どう聞いてもこれ英語じゃないよな。カタカナを早口にしているだけで、(発音の)ストレスも何もないし。


なので、あんまり英語の発音を褒めると、本人すごくやり辛いんじゃないかなと思う。あと小出しにしてるって事は、顔がかなりいいか、かなり悪いかどちらかだろうなあ…。


まあ元々おばさんくさいし、弱いし、声の件もあって今のところ一番惹かれない艦娘である。







.

意外と早かった

私がポケモンに飽きてきた理由



…まあ実際には、電池の消費量のでかさで、気軽に起動しっぱなしにできないって事が一番。


ポケモンやりながら帰ってきて、そのまま携帯を充電し忘れると、電池切れで電話もアラームの鳴らないので大変危険。


かといって、立ち上げにも時間がかかるので、面倒くさくなって起動しなくなってしまったわ。


自分的にはずっとやっているような気がしたんだけど、やっぱりアプリは軽くなくちゃダメだね。







.

自己解説


結構面白いと思ったんだけどなあ…


「岐路」と「キロ」がかかっていて、ちゃんと大文字のKなんだよ?とか説明すると台無しだな。


 


帰りに寄ったスーパーでこんなの発見。



スタドラかよw



そういや、おとな銀行の頭取って君の名はのパロだったよな。






.

例えるなら

この前のおっさんバンドのライブ、パラでPro Toolsも走らせていたので、こちらもミックスして欲しいとの依頼。

ただお金もないので、適当にぱぱっとやって、MCだけカットしてくれればいいらしい。



…いやでもさ、それって医者に、「お金ないんで、絆創膏だけ貼っといてください!」って瀕死の重症患者を運び込むようなものだと思うのよ。

ぱぱっと混ぜただけでまともに聞こえるほど、私も技量はないし、小さな空間なので音も悪いし、バンドだって中音のバランスがいいとは言いがたい状態。

その音源を安いとは言えそのまま1時間程度の作業で渡すなんてできないわけで…。でもまじめにやるとたぶん時給100円切る位の作業の訳で。(ライブ音源なので、スタジオ音源のミックスの方が何倍もラク)

とりあえずギャラは請求せずやってみるけど、次回は最初から断ろうっと…。




.

昇天するときに、ぱふっって音出して死んでくれれば、「笑点かよ!」って突っ込めるのに



職場のiMacの内蔵HDD死亡(°▽°)

急に妙な音がし出して、すぐ昇天。

調べたらどうやらHDDの交換プログラム対象HDDだった模様。この前修理に出したときには、調べたけど対象外だったとか言いやがったぞ、ジーニアス。

たぶん交換プログラムの期日が過ぎていて、対象HDDだというとごねられるのがいやだったんだろうけど、交換対象HDDだって知ってれば、バックアップももう少し危機感もってやったんだけどなあ。

実際には1ヶ月ほど前に外付けSSDへ起動ディスクを変更していたので、損害は最低限。重要なファイルはまた他のHDDに入っているし、タイムマシンも入れてある。たぶん適当にデータは置いていたと思うんだが、覚えていないようなファイルなら、たいしたファイルでもないんだろう。

またHDDヘタに起動しかけると、マウントできないので、システムが起動できなくなってしまう。HDD止めるにも、あの面倒なiMacの分解をしなくちゃいけないから、その点は完全に死んでくれてありがとうなんだけどな。




.

悩み

来週から姉妹校で音響を教えることになったんだけど、相手がクリエーター系の学生なので、いったい何を教えていいか悩む。

音楽をミックスっていう方向性は全くないので、おそらく生音の録音や、それの編集が主になると思うんだけど、それだけだとそんなに時間かからない。でも難しい理論とかやっても絶対付いてこないし、2年だから受講態度もある程度スレているはず。

またソフトがAdobe税を払っている関係で、Auditionという未知のソフト。一応夏休み前からちまちま触ってはいたんだけど、もう圧倒的に初心者を拒むソフトな上に、プレミアとかぶる機能も多く、正直適当に映像作品作るだけなら、こんな難しいソフト使わなくてもいい。

困った…('A`)




.

君の形

「聲の名は」で検索したらどっちが勝つのかなと思ったら、何かつまらん検索結果だった。


ということで、「君の名は」ほどじゃないんだけど、「聲の形」もなんか評判よさげなので、観に行ってくるかな。授業のネタにもなるかもしれないし、どうせいつでも割引価格だし(怒)


美しくやさしく将也たちの世界を包む、異例づくしの音づくり――映画『聲の形』音楽・牛尾憲輔インタビュー


これ読むと、期待より不安の方が膨らむんだが…


けっしておかしなことは言っていないんだけど、あれ?今ひとつ判っていない?ってのが端々に…


まあ観てみりゃ判るか。







.

昔のラヂオ

(´-`).。oO(なんで月曜日の1限からなんて絶対無理!って強く断らなかったんだろう…)


ということで、後期授業開始。


さすがに最初は1年も2年も全員出席。午後からあ号をこなしながら資料作り。


話変わってこの記事。


【悲報】こち亀、最終回でラジオ業界最大のタブーをあっさり暴露


これ、リクエストと、ランキングでは意味が違う。こち亀が問題にしてるのは後者、記事は前者。


リクエストは人気番組にならないと来ないので、適当にADが考える。(わたしも良くでっち上げてた。)たまに本物が来るので、それは同じ人ばかりにならないように調整して読み上げ。プレゼントはスタッフががめるというのは実はあまりなくて、商品が1つなら、5名にプレゼントみたいに水増しして、本当に当選した人に商品を送って、後の当選者は架空の人。


リクエスト自体は、来そうな曲を中心にあらかじめ用意し、たまに昔の曲なんかのリクエストを差し込むことで、リアル感を出す。…みたいなことはどこでもやってること。…というか、今でもやってる。


でも今は局のサーバに楽曲が収納されていて、すぐに呼び出せるし、時間や作詞作曲者などのデータ、場合によっては1コーラスにかかる時間まで記録されているので、とっさのリクエストにもすぐ応えられるから、そっちの心配はないんだけど、肝心のリスナーが激減しているので、リクエストが来ないという…(´・ω・`)


こち亀のランキングが最初から決まっているというのは、さすがに酷い話ではあるんだけど、そもそもリクエスト受け付け終了時には録音が終わってるとかそういうことは良くあった。レコードの時代には、楽曲を用意するのが大変だったし。


まあリリースされる楽曲も多くなく、ヒットしている曲というのは20曲もなかったので、バレなにくかったんだと思う。


 


あと、悪いけど70年代にはもうテープは紙箱だし、こんな民生用のデッキも使わない。(テープ経路もおかしいし、キャプスタンも2つあるぞ?)



当時はデンオン(昔はデノンとは読まない)のテレコ最全盛の時代。



これは最終型に近い「DN-3602RG」写真はデノンオフィシャルページのFM放送を支えたデノンの銘機たちより。


初期型はカウンタなんて付いていなかったので、収録後にストップウオッチで計りながらCUEシートを手書きしていたなあ。AM放送用では、モノラルの1トラック1チャンネルレコーダもあった。メーターが一つになるので、なんか独特な威圧感があった。


注目すべきは録音ボタンのフタ。このデッキ、再生中でも録音ボタンを押すと問答無用でバイアスがかかって内容が上書きされる。なので触っただけでは録音ボタンは押せないようになっているわけ。


正面右のジーメンスキーを上げ忘れると、当然だけど音は出ないし、プロ用の無骨な設計なんだけど、それが慣れるとめっちゃ使いやすい。特に余裕のあるトランスポート部は、7号テープならガチで1秒でセットし、再生状態まで持って行けた。据え置き型の良さだな。


後に主流になるOTARIの据え置き機も素晴らしかったけど、ここまでの安定感はなかったと思う。


あとテープレコーダは、あくまで番組の「録音用」で、テープレコーダを再生で使うのは編集が必要なインタビューぐらい。音楽はターンテーブルから直に出していた。


当時の代表機種がこの「DN-308F」



VUメータの付いたターンテーブルってかっこいいんだけど、実はこれ、あんまり評価高くなかったんだよね。


何でかというと、当時最先端のダイレクトドライブ方式を採用していて、確かに回転むらなどが少ないというメリットはあったものの、従来のベルトドライブ式に比べて、トルクが弱い(特に当時は)という欠点があったんだよ。


これは放送では問題で、頭出しができないということにつながる。現在のチェケラッチョよろしく、曲の頭をスクラッチして探るんだけど、その位置からターンテーブルを回すと、スピードが遅い状態からぬめっと立ち上がるので、出だしの音程が下がってしまう。(というかまともに再生できていないわけだ。)


当時すでにフェーダースタートなどの機能はあったものの、立ち上がりが悪くて使えなかったため、曲の頭から、一周とか半周戻しておいて、曲紹介が終わる寸前に、ターンテーブルを回して、レコードのレーベルを参考に、一周(半周)したらフェーダを上げるという曲芸をやっていた。またそれができそうにない場合はテープにダビングしてから使っていた。エアチェックとかやってた人、ごめんなーw


ちなみに上部のスペースは普通に再生中のレコードのジャケットを置いておくスペース。振動を避ける意味からも、こいつは部屋の端に置かれるから、こんなところに台本なんか置きませんw


 


あー、昔話楽しいw


 


あとマイクの向きがおかしい定期。








.

どうでもいいことだけど

言霊って簡単に言えば、言葉が持つ力によって良いこと、悪いことが起きるって事なんだけど、「お大事に」って言葉はどっちが起きるんだろうか…

大事(だいじ)は2つ意味があって、1つは大切と同義。病人を気遣う「お大事に」はもちろんこちらの方。

もう一つは訓読みしたときの「おおごと」の意味で、どちらかというと悪い意味で事象が大きいこと。

で、「お大事に」って言った場合「言霊さま」はどちらの意味に取るのかなと。たとえばさ、

ここに友達がおるじゃろ?
( ^ω^)
⊃ ⊂

おらんか
( ^ω^)
⊃ ⊂

いるとするじゃろ?
( ^ω^)
⊃ ⊂

ありえんか
( ^ω^)
⊃ ⊂

いやだから例えで
( ^ω^)
⊃ ⊂

やめよっかこの話題
( ^ω^)
⊃ ⊂




.

まじぇてのんで

ラムシュタインって、たぶん「混ぜて飲んで」(二作品目)のイメージ?



このバンドのライブ演出って、基本「とりあえず火噴いとけ!」的なギャグみたいなのが多いんだけど(ボーカルのティルが火炎系の資格持ちってこともあって)、キーボードのフラケのルームランナーだけは本当に謎で好き。てか、こいつディーボかクラフトワークにいなかったか?w



ティルの控えめなお立ち台もいいんだけど、相変わらず徘徊老人が急に覚醒したような動きだよなあ…


そしてティルは高いところで遊んでるから怒られるw



2:11あたりから(怒られるのは3:10あたりから)


まあ昔はステージ上でケツ出しの上、アツーされてたから、それに比べればましかw


しかしライブ音源だし音は薄めなのに、ドチャクソかっこいいなあ…







.

Nutube

Nutubeが一般に市販されだした。秋月でも共立でも5400円。新技術で小ロットの生産だろうから仕方ないけど、ちょっとお高め。



NutubeってのはKORGがノリタケ伊勢電子に作らせた新型の真空管。もともと伊勢電子創業者中村正氏の発明の蛍光表示管(VFD)の技術の転用らしい。


蛍光表示管は初期の電卓とか



前のプリウスとかのメーターでおなじみ。



なかなか味わい深い青緑の表示色で、個人的には好きなんだが、液晶やLEDに押され気味なのはしゃーない。表示角とか低温特性とかメリットはあるんだけど…。考えてみれば、マジックアイも同じ原理だな。


なんで真空管といっても従来のものとは別物で、容積比で30%、消費電力比で2%と驚異的なスペック。データシートはコルグから行くと登録が必要だけど、秋月とかなら直ダウンロードできる。


残念なのは意外とローμ管なこと。14だから12AU7より少ない。いわゆるハイゲインの歪み系にはあまり向かないのかなあ…。一応三極管特性になってるけど、鳴かせたときの高調波とかどうなんだろうな。まあ個人的にはなんでも12AX7って風潮は嫌いなんだけど…


一応プレート…じゃなかったアノードには80Vまでかけられるみたいなんだけど、フィラメント電圧が0.7Vだから、そこまでかけるのは回路的にバランス悪いし…。ダイオードクリップしたら意味ないしなあ…。


技術的に無理と承知で言うと、これでμが10倍だったら革命的なデバイスだったと思う。μの限界100を超える電池駆動真空管なんて、夢広がりまくりんぐ。







.

けつの穴が大きいと言われてもな…

「薄っぺらい人間」ってかなりの侮辱言葉だけど、「あなたは厚ぼったい人間だ!」といっても、これはこれで褒められている気がしないよな。どうすりゃいいんだ…

アレだな、「活きた魚の目をしている」と言っても褒め言葉にならないのと一緒だなw




.

???がリアルに浮かんだ

なぜか音楽をレイプしてしまう東大生


東大の准教授に、私ごときが意見するのは100年早いと思うんだけど、ここまで「入ってこない」文章は初めてだ。 


最初の数行から置いて行かれるんだけど、前回の記事は何かと思っても有料会員しか読めないので不明。まあ無料で読んでいる奴が文句言う筋合いじゃないし、物理的な読みにくさはYahoo!の問題。(たった6Pの最後のページへダイレクトに飛べないとか)


でもない頭をフル回転して頑張って読んだ1ページ目が、実は全く意味のないページで、2ページ目から読み始めた方が理解しやすいという…


 


…って思うじゃん?


でも実は2ページ目も意味なくて、最初の



私は音楽学校で音楽を学びませんでした。個人レッスンで学び、国際コンクールなどでキャリアを得て職業として音楽で収入を得る生活になりました。



から一気に4ページ目の



私が受けた音楽の教育は9割方が徒弟制度的な理不尽の中で叩きこまれたもので、屁理屈をこねていても永遠にできるようにはなりません。



まで飛ぶとやっと言わんとすることが理解できるようになるという苦行w


 


…って思うじゃん?


頑張って最後まで読むと、「音程が合っているのに響きが汚い場合は理由があり、物理的に説明できる。」ということが今回は(枝葉の部分ではあるけど)言いたい模様。シリーズものではないはずなので、何が本題なのかは不明。日本の、いや世界の音楽教育を憂えていることだけはよく判ったかな?


私も良く話が脱線して、結果わかりにくい文章を書く癖があるので気をつけないとな。







.

音とおっぱおいは…

風邪が絶好調。引き始めてから数日だから、最低でも一週間ほどは続くんだろうなあ…


そんな中またしても某居酒屋でのお手伝い。


まあでも今回は芸達者な人たちだったので、面白かったからいいんだけどね。あとSAXの生音のでかさに感動。さすがに「音でかいっすね!」ってチャラ男のように失礼なことを言うこともできず黙っていたんだけど、何十年やってきて一番生音のでかいプレーヤだった。(もちろんいい意味で)







.

地味に凹むなw

台風で一週間ずれたので、最初の授業。

うむ。どうもつかみ方を間違えたw

まあ手探りでやるしかあるまい。それにしてもAdobe Audition、酷すぎないか?





.

文句言うつもりもないけど…

MBPを持ち歩くようになって、1年半ほどになるんだが、今まで大昔NYで買ったときのパソコンバッグを使っていた。(PBG4の時に買ったヤツだから2001年、15年モノか)でもさすがにマジックテープがはがれてきたり、取っ手がぼろぼろになってきたので、買い換えを決意。(バッグ程度で大げさw)

んでまあその場でぱぱっと買う前提で、仕事終わりにエディオンに行ってきたわけさ。あまり種類のない中、これでいいかなというのを選んで、中をチェック&実際にパソを入れてみようとしたんだが、取っ手以外のところがビニールかぶっていて、セロハンテープで留めてある。「あれ?一つぐらいデモで中身確認できるヤツがないもんかな?」とも思ったんだけど、まあそれほどの量がないから仕方ない。

ちょっと離れたところにいた店員さんに「すみません、中を確認したいので、一旦ビニール外してもいいですか?」って声をかけたら、「できません」とのこと。

まあ確かにビニールかぶせてあるだけといっても、パッケージだろうから開封するのには抵抗があるかもなんだけど、それでも客にしてみれば5000円程度の買い物な訳で、中身観られなきゃ買う気になれんだろうと思うんだよなあ…。エディオン来た理由も「値段高いけど接客は良好」というイメージからだったのに。

まあさんざん開封されて、ネットで買われたらかなわんのだろうけど、前回ここでプリンタ買ったときの対応もイマイチだったし、やっぱリアル店舗なんかで買い物すべきではないのか…。




.

栗ごFUN

学生に生栗を割と大量にもらったので、とりあえず栗ご飯作ってみた。栗って皮むきが面倒な割に甘みのせいで料理の幅が意外とない。

んで気まぐれで塩味つけで塩昆布使ってみたら、大当たりだった。久しぶりのオリジナルレシピができたわ。(大げさ)




.

どういう機械の仕組みなんだろう

結局パソコンバッグは安心の深夜営業のドンキで買ってきたんだが、そのほかのものも買ったときに不思議に思ったこと。



これレジ袋の中にチラシが入っているんだけど、これどうやって入れるんだろう。インターネッツあさっても、広告屋のページは見つかるんだけど、どういう機械がやってるのかとかは見つけられなかった。製袋動画あさってみたんだけどたとえば…



これ観ると、側面が内側に折り込まれる前に入れなきゃいけなそうだから、厚みとかめんどくさいことになりそうなんだけどなあ…。







.
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。