FC2ブログ

アメリカの規格


地元企業INAX(元・伊奈製陶)がAmerican Standardを買収って大ニュースじゃねえかと思うんだが、まあ東南アジアの拠点だけだし…

てか、このすごさが分かってもらえる人が近くにないのが悲しいw

アメリカの便器ってまん丸でおまるみたいな構造で、木製のフタっていうイメージがどうしてもある。


(ネコのエサ)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モスクワ空港の便器は大きすぎて、
油断するとハマりそうでしたw

No title

最近老眼がますますひどくなって新聞で「大使」って書いてあるのが「大便」に見えてしょうがない。

>HIBIさん

モスクワの空港のトイレは昔、仕切りや扉がなかったです。あと、イギリスの便座も穴が大きくて最初はびっくりしました。

No title

よその家庭に行ってトイレの便座がビニールクッションだと
ちょっと戸惑う自分が居る・・・(夏場は特によ。)
アメリカでよく売られてるけど・・・

汗ばんでると、あのペッタリ感が・・・
そして座った瞬間、「むしゅうぅぅ~~~」と沈むアレが・・・
便座の蓋に薔薇の刺繍なんてあったりするけどそれがまた・・・

っというか日本の一部国民に告ぐ。
便座カバーなんちゅう不潔な物を使うのはやめましょう。
(あれ何で使うのか理解不能。まめに替えないと細菌の巣窟♪)

No title

>HIBI

なんか現実として「外人はでかい」というのを思い知るときってあるよな…

No title

>わど

マグマ大便ってなんか凄そうだな。

SOHOのマクドの地下のトイレも扉がはずしてあって気まずかった覚えがある。

No title

>ピロリ

あれ、おれもイヤだ。だからケツ浮かせるw

便座カバーは冬はいいなと思うけどね。シャワートイレじゃないから冷たいんよ。まあ私は洗うの面倒なのでつけない派だけど…。

No title

> わど さん

自分が行った時は仕切りも扉もありましたけど、
扉が全面じゃなかった記憶が…
モスクワ経由でイギリス行ったので、
イギリスでは便器の大きさ感じませんでしたw

> toss さん

ほんと大きくて座るの大変でしたよ。
不自然に股開いた状態じゃないとハマりますw