FC2ブログ

BestからPoorへ。


まあ、起きるときには色々と次々に起こるわけで、あんまり日記にはこういう事書かないんだけど、今日の内容は心情メモなんであんまり気にしないでくださいw

道のど真ん中を歩いていて、あるところで崖崩れで通行止めになっていた。そういうときは引き返すのが最善なんが、目的地はその先にあるので岩を乗り越えて歩いていた。ポジティブな俺カコイイ(≧∇≦)とまあ自分では思っていたわけですな。でも自分では気づかなかったけど、最初の道のど真ん中を歩いると思っていた時点で、もう路肩からはみ出していたと。でもまあ方向は一緒なのでとりあえず通行止めの所までは到着できただけということを知った訳ですよ。これが事の発端。

で、今でもなんで路肩からはみ出していたのかわからないわけです。じゃあ軌道修正と思って右によると、もともと右にはみ出していたのでさらにずれるみたいな。そしてさらに右足と右足が同時に前に出ているみたいな奇妙な歩き方を前からしていたらしい。だから自分では道のど真ん中を颯爽と歩いているイメージだったのが、実は路肩をはみ出していびつな格好で歩いていたと。まあそれでも進んでいるから到着はできていたと。

でまあ歩き方を直そうとすると、どうやらもともと運動神経的なものが欠けているらしく、(まあリアルにそうなんだけど)歩き方なんか教えてもらうものでも直すものでもないみたいなんだな。ということでものすごい欠陥を抱えたまま、結構長い人生を(変な歩き方で)歩んできたって事がいまさら判明したわけ。東大の入試を受けようとしていて直前に「ねえ?ひょっとして九九って知ってる?」と聞かれて「なに?それ?美味しいの?」状態。

とにかく基本中の基本が、実はかなりずれていたと。そして恐ろしいことにその前提で物事を振り返ると、すっきり説明できる人生の出来事がいくつかあったりすること。そして本当の音痴が、自分で音が外れているのがわからないから自分で音痴を直せないように、自分で修正したくてもできないという悔しさと恐ろしさ。だから凹むというよりもかなり青ざめている。

まあこのことを知るきっかけになった出来事には感謝してる。なにもこの時期じゃなくてもいいのにというのは、毎年の自動車税と一緒で私の基本プロパティなのでしかたあるまい。w

センド&リターンとかインラインをどう説明してもわからない学生の気持ちが少しわかりました。w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いまいち意味がわからんけど、気にしないでといわれても気になりますがな。

とりあえず大丈夫、オレみたいな人間でも40年生きてきたし、恐ろしいけどこれからまだまだ生きていかなきゃならないから。(←できれば人生、上を見て歩こうという主義だけど。上には上がいるけど下にはしたがいるぞ、というのが気を楽にするキッカケになれば。)

No title

>イワタ

いやいや、若気の至りからなんやかんやいいながら現在のそこそこ安定した発注があるまで続けてきたイワタもすごいですがな。多分わたしは歳を取ったなりにもう一度人生考えてみ?という時期なんだと思います。コメありがと。

No title

耳が痛いのは何故?

No title

まったくもって私も同感だす…。

No title

よくわかんないけど、またドツボなのね。

TOSSは確かに年末ジャンボに毎年当たるくらいの確率で、不幸クジを引き当てる才能を持っているし、落ちると浮上してこないし、病弱だし・・・(笑)

でもさ、一緒にいるとなんか楽しいよ。ハイテンションなWOWにもならないんだけど、なぜか声をかけたくなる。

年を重ねていくと、若い時には見えなかったことがいろいろ判明して、過去の自分に冷や汗・脂汗になるけど、それもまたいいんじゃないかと思ったり。

えっと結局なにが言いたいかというと、TOSSと遊んでたNYの主婦的な日々はマジに楽しかったよ、ってことだ。

No title

>HIBI

いや、そんなたいそうな話では。
でもこうどうとでも取れる話は、歌詞にしてAikoにでも歌わせれば
結構金になるかなとかどす黒いこと考えたりw

No title

>DEPTH-TRUCT先輩

いや、偶然ですけど今日の先輩のエントリーの方が考えさせられました。私も「怒らない人」って学生の時からのイメージです。そしてそれは絶対に真似のできないことなので、凄く尊敬している部分なんですよ。わざわざコメントありがとうございました。

No title

>ゆ姐

ええまあ、恒例行事です。
今回は下半身丸出しなのに気づかずに説教していて、今更ながら気がついた感じで、あんまりどつぼって感じでもないんです。ただ気恥ずかしいのと、解決方法がさっぱりわからなくて困っております。
お気遣いありがとうござい。私もNY時代は未だに楽しかったと思ってます。その確実に数割はゆ姐のおかげ。某Y氏との汚点があったからこそ出会えたゆ姐に感謝。

No title

いまさら、某ウーパー氏が引き合いに出されるとは(苦)。
なんか、結婚したとかいう噂を聞いたけど、どうでもいいやね。
あの頃TOSSの下に入ってきたDTP娘は、イギリスに行ったらしい。

みんな足腰立たなくなる前に、NYで同窓会しようね(笑)
でも、パンツは履いといたほうがいいかも。

No title

>ゆ姐
あー、そういえば独身だったっけ?ねーちゃんが何となく嫁さんな感じだったからな…
ギャル曽根みるとハル思い出すんだよな…
同窓会いいね。やりたい。
プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR