FC2ブログ

合宿二日目


合歓の郷ってのは、現在でこそ三井不動産の所有だけど、元々は(源一っあん道楽で)ヤマハのリゾート施設。よって音楽系の機材が自家熟成して香ばしい香りを出している。



こういうアラフィフには感涙ものの機材が現役であったりするんだが、今回超感動したのはこちら。



右から初代DX-7のフライトケース・セミハードケース・DX-7IIのハードケースです。持った人に「青ヒ悪魔」と言わしめたあの4万円のフライトケースですよ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

青いの懐かしい~
無駄に重いのによく運ばされました…

No title

漏れがY社に入ったのはかれこれ23(!)年前になりますが、最初の仕事はひさびさに入荷したというSPX90三台を、7階ホールの林さんという人に届ける、というコトでした。
このお方、SPXを評して「リバーブかけてもちゃぷんちゃぷん言わん」とおっしゃっておりました。

No title

そういえばこないだ、とある大御所の人がC1の実機を二台(メモリ最大まで拡張済み!!)持ってきて電源入れて見せてくれて、その場にいた全員で狂喜してました「テンポ2000まであるぜ!」みたいなw

でも上手くいかなくてY社に電話して「宜しく頼む」って無茶言ってたなぁ。。。どうなったんだろう。

No title

CP70すか?
こんなもの 1人で持ち上げていた自分に
アホ! って言いたい

No title

>HIBI

本当に無駄に重かったよねえ…

No title

>イワタ

やつは擬音の天才だからな。未だに彼のいったメタルのツーバスの音
「でぽたぱ」を越えるフレーズはない。

No title

>じふ

今から考えると結構豪勢な構成ですな…
モノクロの液晶って体感速度早かったし。

http://yamaha.jp/product/music-production/music-computers/c1/

No title

>まるみ

70っす。80は出っ張りが非対称。
そういえば持ってたね。2115は片手一発づつが基本やったねw

なんなら5115の写真もあるよw