FC2ブログ

アナログの罠

最近学校用のシステムで簡単な回路をオペアンプで組んでいたんだが、どうもうまくいかず、ノイズが乗ってしまう。基本的に抵抗2本で組めてしまうはずの非反転回路でさえうまくいかずに、なんか自信をなくしていたんだが、今日原因が判明。

どうやら別組みしていた電源のケミコンが不良だったようで、アンプ側にもう一度平滑回路とパソコン入れたら何の問題もなく動いた。(テスターで電圧しか測ってなかったからなあ…)

随分と部品を無駄にしてしまったわ('A`)

コメントの投稿

非公開コメント