FC2ブログ

昔からちょっと思っているんだけど、確率と運が悪いというのは違うなって思うんだよ。例えば引き分け無しで二人でじゃんけんをしたとすると、他に要因がなければ、確率は1/2で勝つ。(もしくは負ける。)数回の場合はばらつきがあったとしても、数多く繰り返していけば確率通りに落ち着くというのが確率ってやつ。まあこれは納得出来るから、確率のばらつきで運が悪いというのは間違いだと思うのよ。

でもこのじゃんけんが勝った方がお金が貰えるギャンブルだとして、負・負・負・負・負・勝・勝・勝・勝・勝で確率通り落ち着くのと、勝・勝・勝・勝・勝・負・負・負・負・負で確率通り落ち着くのでは、途中の気分が全然違う。簡単に言えば前者は不愉快から普通の状態に、後者は愉快から普通の状態だから、後者の方が楽しい時間を過ごせると思うんだよ。この前者を引きやすいのが運の悪い人なんじゃないかなって思うんだ。

まあだからどうって事じゃないんだけどさ。

コメントの投稿

非公開コメント