スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄分補給

日映化学映画製作所が1954年に製作した「つばめを動かす人たち」という資料映画。流石の私も生まれていないんだが、こういうの見るとちょっとした発見があって楽しい。



9:30の今なら大事故となりそうな踏切の立ち往生が、よくある事として描かれているし、(まあスピードが大したことがないのが大きいんだが)、14:04の車内販売がまだカート使ってないとか、14:47のシロクニ登場で、名古屋から西はまだ電化されていない時代だったんだとか…。


こちらは1941年の貨物列車という資料映画。



13分あたりからの、ハンプ作業がめちゃ楽しそうでやってみたい。もちろんカーリーターダーなんかない時代なので、全て手足ブレーキだけなんだけど、それが故にハンプ頂上からすでに作業員が乗り込んでいて、カーキャッチャーも併用していたんだな。というか日本で操車場が30年前に廃止されていた事を知らなかったわw


あと前から「巻き毛のダーダー」って何だろうと思っていたら、カーリー・ターダーではなくて、カー・リターダーなんだなw



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TOSS

Author:TOSS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。