FC2ブログ

分別本当に必要なのか?

10月から変わる名古屋市の蛍光管などの分別。




水銀によって人の健康や環境を害するリスクを減らしていくことを目的とした「水銀に関する水俣条約」や「水銀汚染防止法」に対応し、蛍光管等に含まれる水銀を資源化・適正処理するため、平成29年10月1日から拠点回収を開始します。



各区の環境事業所または家電販売店・ホームセンターとかに持っていかなくてはいけなくなるんだが、その対象にならないものもある。




割れた蛍光管・水銀体温計・水銀温度計は、丈夫な紙などに包み、「キケン」と表示して不燃ごみでお出しください。



これってどう見ても「蛍光灯は自分で割ってから捨てろ」というメッセージにしか見えないんだが…







.

コメントの投稿

非公開コメント