FC2ブログ

ヲシレット

注文したシャワートイレの受け取り。


大昔、戸川純がCMやっていた頃のウオッシュレットは、本体価格が15万だけど、当時のトイレには電源がないことが多く、業者に頼むとなんやかんやで30万というイメージだった。



その後値段が下がって安いモノは1万円切るということまでは知っていたんだけど、機能的にどうとかとかまでは知らなかった。(スタジオや前の部屋には設置する予定がなかったので)で、今回そこまで安いなら導入するかと、これもいろいろと調べてみた。(借りた時点では普通の便座だったけど、コンセントがある)


まず温水の作り方で貯湯式と瞬間式があるのは分かったんだが、瞬間式の方が値段が高い。一人暮らしで瞬間式が必要なのかどうかが分からなかったんだが、おっさんバンド2に専門家がいるので聞いたら、「連続2回分くらいなら貯湯式で充分持つし、下手に瞬間式なんかにすると、電気食うからブレーカ落ちるかもよ?」と言われたので、心安らかに貯湯式から選ぶことに。


ブランドで見ると、TOTOとINAXという2大メーカーより、パナソニックのものが少し安いので、まあ安いといってもブランドの安心感からパナにする。ビューティ・トワレ CH931Sってのが1万ちょっとで一番安いんだけど、よくよく調べるとフレキパイプが付属しないことが判明。どうせホムセンで数千円するし、フレキに種類とかあったら選ぶのも面倒だから最初から付いているモデルの方がいいよなと、ビューティ・トワレ DL-EJX10を購入。約1.5万なら全然OKっしょ。


で、受け取ったものの取り付ける時間はないのでそのままにして出勤。


インターンで学生をZIP-FMに放り込んだので、帰りがけにご挨拶がてら顔を出す。それなりにいた業界なので、やっぱりラジオの雰囲気は懐かしい。








..

コメントの投稿

非公開コメント