FC2ブログ

トナー

研究室で使ってるプリンタ。以前はEPSONのLP-S5000(おさがり)を使っていたんだが、やや強いところが壊れて修理も不能になったので、値段も落ちてきていたカラーレーザを買い直して、OKIのC332にした。でもすぐに原因不明のエラーが起きて(OKIだけにな!ドヤァ)問い合わせてみたんだけど、再現性がそのときは低かったので、わざわざ来てもらうのも悪いかなと思って様子見をしていた。


なぜ悪いかなと思ったかというと、OKI独特なのか知らないが、純正品のみを使用していた場合、5年間の無償保証が得られるので、タダで呼びつけることが可能なのだ。



んでまあ相変わらず症状は出るんだが、電源オンオフで直るのでそのままにしてある。


で、今回やっぱりとっとと修理呼ぼうと思ったのは、交換トナーがクソ高かったから。



レーザーで本体よりトナーの方が高いとは思わなかったわ。


法人は別として、個人で使うならトナー切れまでは無料保証使って、なくなったら互換トナーだな。







.

コメントの投稿

非公開コメント