FC2ブログ

工作

Mac miniのフリーズが多くなってきて、やっぱり熱暴走っぽい。今まではCPUがi5の2.6Gだったので、モニタの下に置いていても問題なかったんだけど、今回i7の3.2Gなので、発熱がエグくモニタどかして触ってみたら、結構な熱さになっている。


んでまあ、100均で適当な材料買ってきて簡単な工作。ファンはあらかじめUSB電源で動くのを買っておいた。



龍驤立てを横に結束バンドで縛って、その中にファンを入れる。



モニタの下に置くと高過ぎだったので、モニタ裏においてあるスピーカの間に橋渡し。



その上にどーん。配線がみっともないけど、コネクタにかかる力やノイズを考えると、まあこの方がトラブルは少ないだろう。足の部分の出っ張りを心配していたんだけど、なんか奇跡的にぴったりと邪魔にならないところに来た。


結果大正解。ファンも思ったほどうるさくはなく、一応オンオフスイッチをつけたんだけど、回しっぱなしでもいいかな。前の泥フォンの充電器を使ったけど、暑くなったりもしないし。なにより本体が常時なら冷たい程度まで温度が落ちたので、これで熱暴走の心配はなくなるだろう。(これからエアコンがんがんつけるしな。)


あとは、起動音が鳴ってくれればなあ…。







...

コメントの投稿

非公開コメント