FC2ブログ

あいやんめーでん

アイアンメイデンというと、非常に厨二心をくすぐる中世の拷問器具。レプリカが東京の明治大学博物館にある。(2013年の6月に行ってきた。)



で同じ名前のメタルバンドがありましてな、このたび4年ぶりの日本公演が決まったそうなんだけど、デビューアルバムが1980年だから、もう40年近く続いてるバンドなのに未だに下手なんっすよw


例えばこれ2013年のライブの時のPhantom Of The Operaという曲で、デビューアルバムに収録されている。一般的には「オペラ座の怪人」と訳されるんだが、なぜかこちらの曲では「オペラの怪人」という邦題になっている。





0:27 最初のキメから合わないw


そして落ち着きのないステージングw このときすでに全員アラ還なのに…


4:13 この部分、オリジナルより明らかに遅いw ベースもう弾けないのかな…


7:35 ここの合ってなさはヤバイw


まあオリジナルメンバーがデイヴ・マーレイ(下手で白のストラト弾いているよぼよぼの人)とベースのスティーヴ・ハリスしかいないとは言っても、最も新しいメンバーのヤニック・ガーズ(上手の黒いストラト)でさえ1990年加入なんだから、もうちょっと円熟味が出ても良さそうなものなんだけど…。


あとポイント高いのがいい加減にセットされたBOSS TU12(チューニングメーター)



この曲大学生の時にコピーしたことがあるんだけど、当時の時点でも「だっせぇ」と思っていた曲が、現在でもちゃんとダサいところがアイアンメイデンの魅力なのである。(結局大好き)








...

コメントの投稿

非公開コメント